閉じる

ストールのレンタルアイテム|結婚式パーティーのレンタルドレスはリリアージュ

ストール一覧

結婚式や二次会、パーティーにコーディネートの幅が広がる
おすすめのストール

Dress Ranking

  • 1位
    A-2753[M-size]
    A-2753[M-size]
    4,980円(税込)
  • 2位
    A-2752[M-size]
    A-2752[M-size]
    4,980円(税込)
  • 3位
    A-2762[L-size]
    A-2762[L-size]
    4,980円(税込)
  • 4位
    A-2679[M-size]
    A-2679[M-size]
    4,980円(税込)
  • 5位
    A-2733[M-size]
    A-2733[M-size]
    4,980円(税込)
  • 6位
    A-2784[M-size]
    A-2784[M-size]
    4,980円(税込)

Contents

ストールの選び方メインビジュアル

結婚式のストール|メリット&選び方

「結婚式に参列するとき、ストールは用意したほうがいいかな?」とお悩みの方必見。
ストールは、上品さをプラスできたり、汗ジミ・寒さ対策ができたりなど様々な魅力があります。ストールのメリットや選び方をチェックして、結婚式に備えておきましょう。

結婚式でストールを用意するメリット

■コーディネートを上品に仕上げてくれる

ストールを羽織ればコーディネートが上品になり、よりフォーマル感アップが期待できます。
さらに、肌の露出を極力抑えることがマナーである昼の結婚式では、ストールを用意することでノースリーブのドレスを相応しい装いにすることも可能です。

■汗ジミの対策に

夏の暑さで気になりがちな汗ジミにも、ストールがあれば安心。
ストールを羽織れば、脇の部分が見えづらくなるので、汗ジミ対策になります。

■寒さ対策として

体温調節をするためにもストールは役立ちます。
秋冬はもちろん、実は暑い時期も室内で冷房がきいていることから、寒さを感じることも。 型崩れがないストールはバッグに入れやすく、さっと羽織るだけで簡単に寒さ対策ができます。

■体型カバーに役立つ

ストールは、体型カバーもできるお役立ちアイテムです。
さらに体型に合わせてサイズを探さなくて良いのもメリットの一つ。 羽織ることで気になる二の腕を違和感なく隠せたり、縦長シルエットを簡単に作れてスタイルアップ効果もあります。

  • グレーの大判ラメストールグレーの大判ラメストール
  • ブラックのラメフリンジストールブラックのラメフリンジストール

結婚式ドレスに合わせたストール選びのポイント

■素材

結婚式におすすめのストールは、シフォンやオーガンジーなど高級感のある素材がベースになっているものがベスト。
他にもラメ入りやレース、フリンジ付きや光沢感があるものは程よく華やかさが出ておすすめです。 カジュアルな素材や殺生のイメージがあるファー素材はNG。厳粛な結婚式では控えましょう。

■カラー

ストールを選ぶときは、ドレスの色をふまえて選ぶことが大切です。
全体のコーディネートを黒やネイビーのシックな雰囲気でまとめているなら、明るめのストールをプラスしてメリハリをつけましょう。
白いストールは黒やネイビーのドレスに合わせるなら身につけてもOKです。ただ「白」は花嫁の特権カラーなので、全体のコーディネートが白っぽく見えてしまうなら控えましょう。
他にも、アクセサリーやパンプスなど他のアイテムの色と統一すると、全体がバランス良くまとまります。

■ボリューム感

スカートや下半身にボリュームがあるデザインのドレスには、透け感がある軽めの素材のストールが好相性。
ドレスの切り替え位置や、ウエスト位置よりやや短めに結ぶことでコーディネートにメリハリがつき脚長効果も期待できます。
スカートがタイトだったり、Iラインのシルエットにはボリューム感のあるストールを選ぶとバランスが取れます。さっと肩にかけてこなれ感を出すことも◯

  • サックスブルーの大判ストール サックスブルーの大判ストール
  • シルバーゴールドのラメフリンジストールシルバーゴールドのラメフリンジストール

Check Items最近チェックしたアイテム