結婚式のおしゃれなドレス紹介&そのままレンタルok!基本マナーも解説

結婚式にお呼ばれをしたら、せっかくなら普段なかなか着る機会のないドレスに身を包み、おしゃれを楽しみたいですよね。一方で、カジュアルな普段着とは違ったドレススタイルは「どんな風にコーディネートすればいいの?」「おしゃれなドレスを着たいけど、マナー的にOKかわからない…」というように悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚式のお呼ばれにぴったりなおすすめドレスとコーディネートをご紹介します。
あわせて、覚えておきたい服装マナーも解説していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式にぴったり!おしゃれなお呼ばれドレスピックアップ

さっそく、結婚式のお呼ばれにおすすめしたいドレスをご紹介していきましょう。

幅広い年齢におすすめのブルー・ネイビー系ドレス

おしゃれなお呼ばれドレスをお探しなら、トレンド感たっぷりの淡いブルーのドレスはいかがでしょうか?

フェミニンなデザインも、ブルーなら甘くなりすぎず好印象になるのが魅力。落ち着いたカラーがお好きなら、ネイビーのドレスもおすすめです。

「暗めのカラーが好みだけど、ブラックは暗くなりすぎないか心配」とお悩みのときにもネイビーなら使いやすく、年齢を問わず幅広い世代の方が自分らしく着こなせるでしょう。

レースやシフォンを取り入れたデザインなら、暗めカラーでも重くなりすぎませんよ。

かわいくまとめるなら定番のピンク系ドレス

かわいらしいお呼ばれドレスがお好みの方は、ピンク系のドレスで女性らしいスタイルを完成させてみるのもいいかもしれません。結婚式のようなシーンなら、彩度の高い派手なピンクよりもグレーやブラウン寄りの落ち着いたカラーが適切です。

シアー感のある素材を選べば子どもっぽくなりすぎることもなく、高級感やトレンド感を適度にプラスして、おしゃれな雰囲気に仕上がるでしょう。バッグや靴といった小物もドレスに合わせてやわらかなトーンで揃え、とことんかわいく、おしゃれにまとめるのもいいですね。

大人っぽくおしゃれに仕上がるグリーン・カーキ系ドレス

グリーンやカーキは、他の人と差をつけたいおしゃれさんにおすすめのカラー。トーンによってフェミニンやクールなど多彩なイメージを実現でき、落ち着いたトーンのドレスを選べば、アンティークな雰囲気にもなります。

レースやシフォンなど抜け感のある素材で、エレガントに仕上げましょう。さらにカーキやライトカーキといったカラーは、よりシックなスタイルも実現してくれます。幅広い年齢の方が楽しめるカラーとして、重宝しますよ。

会場を明るく華やかにしてくれそうなイエロー系ドレス

結婚式のお呼ばれドレスでは暗めのカラーが人気ですが「ほかの人と被りたくない!」という方におすすめなのがイエローのお呼ばれドレスです。明るく鮮やかなカラーは、会場の雰囲気も明るくしてくれますよ。

イエローと言うと「元気なカラー」というイメージがあるかもしれませんが、シルエットや質感にこだわれば大人かわいいスタイルになります。落ち着いたカラーの小物で引き締めるのも◎。爽やかなカラーなので、春~夏のシーズンに季節感を演出したいときにもおすすめです。

フェミニンにもきれいめにも◎パープル・ラベンダー系ドレス

抜け感を演出できるカラーとして注目したいのが、上品な印象になるパープル系のお呼ばれドレスです。薄い色味であればフェミニンな印象になりながらも、大人っぽく仕上がるのが魅力。深い色味や、落ち着いたトーンのラベンダーなら飾りすぎずに垢抜けスタイルを完成できます。

カラーや素材感、デザインによってスタイリッシュな印象にもなり、なりたいイメージを実現してくれる万能カラーとして重宝しますよ。

20代・30代におすすめの結婚式ドレス

20代や30代は、お呼ばれの機会も多くドレス選びもマンネリ化してしまいがちですよね。だからこそ、おしゃれで個性を出せるデザインのドレスがおすすめです。ギャザースリーブやペプラムレースなど、遊び心満点のデザインが◎。ほかの人と被らないコーデで、魅力を存分に演出しましょう。

40代・50代におすすめの結婚式ドレス

40代・50代のお呼ばれドレス選びは、華やかさと大人っぽさの両方にこだわりましょう。シンプルなデザインの中にも、こなれ感がきらりと光るドレスが好印象につながります。

あわせて長時間身につけていてもストレスになりにくい、着心地の良さにも妥協したくないところ。ふんわりとしたシルエットや体型をカバーできるデザインにも注目しましょう。

結婚式では注意!おしゃれなお呼ばれドレスの基本マナー

印象的なお呼ばれドレスを選ぶ上では、マナーについてもチェックしましょう。せっかく気に入ったドレスを見つけても「マナー違反で悪い印象を与えてしまった」という状況に陥らないよう、これからご紹介する内容を参考にしてくださいね。

お呼ばれドレスのカラーに注意

結婚式のお呼ばれドレスでは、白を選ぶのはNGです。白は花嫁だけの色であることから、ゲストが着用するのはマナー違反となるのです。白っぽく見えそうなカラーのドレスには、小物で他のカラーを添えて全身白コーデにならないように注意しましょう。

あわせて、弔事をイメージさせる全身黒コーデも避けてください。同じように、暗いカラーのドレスにはできるだけ明るめのカラーの小物を合わせましょう。

結婚式のお呼ばれでは露出の少ないドレスが正解

結婚式のようなフォーマルなシーンでは、露出の多すぎるドレスはNGです。肩や背中が出てしまうデザインには必ず羽織ものを合わせ、スカート丈も膝が隠れるものを選びましょう。かと言って、地味すぎるデザインは結婚式のような華やかなシーンに合いません。レースやチュールのように、透け感を与えてくれる素材なら露出を抑えながら華やかさも引き立てられますよ。

ちなみにナイトウエディングやカジュアルな披露宴、二次会では、肩の出るドレスなどもOKとされています。

足元はストッキング+パンプスが絶対

お呼ばれドレスに合わせる靴は、パンプスが基本となります。ミュールやサンダルのようにつま先やかかとの見えてしまう靴はマナー違反となるため、靴選びもしっかりこだわりましょう。特に、ヒールのあるパンプスが華やかに見えるのでおすすめです。

妊娠中の方なら、歩きやすさを優先したぺたんこ靴でも構いません。しかしスニーカーやローファーのようなカジュアルすぎる靴は結婚式にはふさわしくありません。ビジューなどの華やかなパーツが飾られたデザインのものを選びましょう。

また、素足はマナー違反となりますので、ベージュのナチュラルなストッキングを合わせてください。黒などのカラータイツはマナー違反となるため、肌馴染みのいいカラーを選びましょう。

結婚式のおしゃれなお呼ばれドレスの選び方

ここまでご紹介したように、結婚式のお呼ばれドレスは色んな種類があるからこそ「どれが自分に合うのかわからない」と悩んでしまうかもしれません。そんなときには、次のような選び方を参考にしてみてください。

コーディネートの中心になるカラーを選ぼう

色んなカラーのお呼ばれドレスが展開されているからこそ、まずはコーデの中心となるカラーを決めましょう。例えば「パープル」をメインにするなら小物も同系色でまとめたり、小物にはあえて差し色を取り入れたりするのもよいでしょう。

ドレスはピンク、バッグはゴールド、靴はブラック、ヘアアクセサリーはブルー……と色んなカラーを入れすぎるとちぐはぐになってしまうため、主役となるカラーを一色に選んでください。

カラー選びの際には、季節感も意識しましょう。春なら桜のようなピンク、夏なら爽やかなブルーやイエロー、秋ならボルドーやブラウン、冬ならネイビーというように、季節感がプラスされるだけで一気におしゃれな雰囲気になりますよ。

「隠したい部分」からドレスのデザインを選ぶのもアリ

ドレスは丈感やシルエットも多様に展開されているため、自分に合うものを見つけてきれいなスタイルを実現しましょう。例えば「二の腕の肉感を隠したい」というときには、ふんわりとした袖つきドレスがおすすめ。

レースが肘や手首までほどこされているタイプのドレスも、ほどよい肌見せを叶えながらカバーしてくれますよ。「ぽっこりお腹が気になる」というときには、締め付けのないAラインのドレスが最適です。
お腹がふんわりとカバーされ、体型を隠したい人はもちろん妊娠中の人でもストレスなく着用できるでしょう。

スカートの丈やシルエットで雰囲気が変わる

スカート丈にも、さまざまな種類があります。結婚式のようなフォーマルなシーンでは膝が出るミニ丈はNGですが、それよりも長ければ自分のスタイルに合わせて選べます。短めのスカート丈なら若々しくフレッシュな印象になり、マキシ丈なら大人っぽくゴージャスな印象になります。足を露出することに抵抗があるなら、長めのスカートで上品に見せるのもいいかもしれません。

また、スカートのシルエットにも注目してみましょう。ふんわりと広がるAラインのシルエットは腰周りをカバーしながら、女性らしいイメージにしてくれます。反対に、大人っぽく女性らしい雰囲気に仕上げたいのならタイトなシルエットがおすすめです。

すとんと落ちるシルエットは甘くなりすぎず、スタイリッシュに見せてくれますよ。

おしゃれな結婚式お呼ばれドレスはレンタルで手に入れよう

「おしゃれな結婚式ドレスを着たい!」と考えたとき、ネックになるのがお財布問題です。トレンドを押さえたおしゃれなアイテムほど、金額も高くなってしまいがち。ドレスだけでなくバッグやアクセサリーといった小物、当日のヘアセット代など考えていくと、なるべく安く抑えたいと思うのではないでしょうか。

そんなときはレンタルサービスを活用しましょう。レンタルサービスならドレスを買いに行く手間もなく、購入時よりリーズナブルな金額でお呼ばれスタイルを完成させることができます。リリアージュでは、結婚式のお呼ばれにぴったりなアイテムを多数取り扱っています。トレンドのデザインや「似合うかわからないけれど、一度は着てみたい!」というようなデザインも、レンタルなら気軽にチャレンジできますよ。

今回ご紹介したおしゃれなドレスは、すべてリリアージュで取り扱っているアイテムばかりです。ドレスだけでなく、ボレロなどの羽織りものやバッグ、アクセサリーと言ったアイテムも取り扱っており、全身のトータルコーディネートができますので、結婚式コーデにお悩みのときにはぜひご利用くださいね。

【まとめ】結婚式のお呼ばれはおしゃれなドレスで差をつけよう

結婚式という大切なシーンではきちんとドレスアップしたいですよね。ブルーやピンク、グリーンなどお呼ばれドレスには色んなカラーが揃っているので、実現したいイメージに合わせて選んでみてください。

リリアージュでは、トレンドを押さえたおしゃれなお呼ばれドレスを多数取り扱っています。レンタルサービスだからこそ実現できる、リーズナブルな価格でトータルコーデを完成させましょう!