お気に入り カート

【おすすめ10選】祝賀会でのゲスト女性の服装マナーと注意点をご紹介

【おすすめ10選】祝賀会での女性の服装マナーと注意点祝賀会でのマナー
祝賀会

祝賀会・式典は、年配の人や会社の上司が出席している場合も多いので、その場にふさわしい服装をしてマナーを守ることが大切です。

華やかな準正装が相応しい

祝賀会・式典は、正装ではなく華やかさのある準正装が一般的です
準正装とは、ワンピースやアンサンブルといったきれいめのスタイルです。

いつもは黒、グレー、ネイビーといった落ち着きのあるカラーを着ている方も、祝賀会・式典では華やかさを添えるために、白や淡いピンク、ブルーなどの明るめの色を選ぶと良いでしょう
夕方以降に開かれる祝賀会・式典は、着丈が長く、華やかなイブニングドレスを選びます。
会社の創立記念パーティなど、正装をドレスコードにする場合もあるので、事前に招待状を確認しましょう。

最近は、普段のスーツや仕事着でも問題ない場面も増えているようですが、お祝いの席ですから、色で華やかさを添えましょう。

足元はパンプスとベージュのストッキングが基本

足元は約3~7cmのヒールのあるパンプスを着用し、薄手の肌色に近いベージュのストッキングを着用するのが一般的です。
祝賀会・式典などのフォーマルな場面では、肌色に近い薄いベージュのストッキングを履くのがドレスコードのマナーです。

つま先の出ているサンダルや肌の露出が多いミュール・サンダルは、フォーマルな場には適しません。
ブーツや厚手のストッキング、黒タイツはカジュアルな装いになるのでNGです。

アクセサリーやバッグなどの小物類は?

祝賀会には装いに華やかさを加えてくれるアクセサリーは欠かせません。
上品さも兼ね備えたパールのネックレスやピアス・イヤリングを添えるとフォーマル感がアップするのでおすすめです。
黒パールは慶事に使われることが多いため、できれば白パールの方が好印象になります。
祝賀会はゲスト側も主催者側としてもビジネスの場であることを忘れずに、キラキラ光る派手過ぎるジュエリーは避けたほうが無難です。

バッグは華やかな場にふわさしく、小さめのパーティバッグを合わせます
大きなトートバッグやサブバッグなど、カジュアル過ぎるバッグはクロークに預けておきましょう。
パーティバッグの中には名刺を忘れずにいれておきましょう。

祝賀会や式典での服装マナー(主催者側)

祝賀会

祝賀会・式典の主催者側として出席する場合は、お客様をおもてなしする立場となります。
式典や祝賀会は華やかなお祝いの席ではありますがきらびやかで目立ちすぎる服装は、会社のイメージダウンに繋がるのでNGです。
祝賀会・式典の主催者側の服装マナーは派手すぎずに地味すぎず、適度な華やかさをプラスするようにしましょう。

実際の祝賀会・式典の雰囲気は、会社の社風によって異なるので、過去の写真を参考にしたり、周囲の人に服装を聞いてみると良いです。
主催者側として出席する際は、会社の一員であることを忘れずに、派手で肌の露出が多い服装は避けるようにしてください。

祝賀会や式典のドレスコードが平服の場合は?

祝賀会や式典のドレスコードが「平服でお越しください」と指定がある場合は、服装はどうすればいいか迷います。

ここでいう平服とは、いつもの普段着という意味ではなく、略礼服(セミフォーマル)を意味しています。
いつもの普段着よりも少しおしゃれをして、「きれいめの服装でお越しください」といった意味です。

例えば、女性の場合は、スカートスーツまたはワンピースが略礼服(セミフォーマル)になりますね。
ビジネススーツのように黒や紺でカッチリしたスタイルではなく、地味になりすぎず、華やかさも感じられるスタイルにするのがポイントです。
きちんと感があり、色味も鮮やかな程よいフォーマルドレスまたはスーツを選びましょう。

祝賀会で着物は大丈夫?

祝賀会や式典の服装に着物を選んでも問題ありません。
「礼装」の場合は振袖、「準礼装・略礼装」の場合は訪問着・色無地・付け下げ・江戸小紋・小紋が適しています。

例えば、日本式の庭園などで開催される場合は、季節感や自然美があしらわれた柄の和服を選ぶと素敵ですね。
ホテルやレストランで開催される場合は、モダンなデザインや抽象的な柄がおすすめです。
祝賀会や式典にドレスコードがある場合は、着物の種類には注意しましょう。

祝賀会や式典で知っておきたい注意点

祝賀会

会社主催で行われる祝賀会や式典は、大切なビジネスパートナーをお迎えして行われます。
ビジネスで長くお付き合いしていただくために、服装マナーもわきまえることが大切です。

例えば、ビジネスパーティーでは、キラキラしたダイアモンドが付いた高価な時計や派手な装飾は避けた方が無難です。
特に主催者側として出席する場合は、上品さや華やかさを意識して、目立つアイテムは控えるようにしましょう。
ビジネスや会社関係の人が多く集まる席では、ゴージャスな時計や宝飾品は相応しくありませんので注意してください。

【おすすめ10選】祝賀会での女性の服装

祝賀会や記念式典では、派手すぎない華やかさが一つのキーワードとなります。
ここからは、祝賀会や式典などの特別な場に相応しいおすすめのドレスを10選ご紹介していきます。

ドレスレンタルのリリアージュではインターネットからいつでも、業界最安値クラスでお得にレンタルできるので、気になったらぜひチェックしてみてください。

①モーブピンクのオールインワン

祝賀会
祝賀会
モーブピンクの
レース切り替えワイドオールインワン
モーブピンクの
レース切り替えワイドオールインワン

平服であれば、ノースリーブのスタイルも、祝賀会らしく華やかな印象になるでしょう。柄レースが可愛らしいモーブピンクのオールインワンは最新トレンドのゆったりシルエットがポイント。肩のスカラップデザインと太めのウエストリボンがついているので、女性らしさと華やかさをアップしてくれます。肌の露出が少なく、体のラインが綺麗に見えるのでスタイル良く見せたい方におすすめです。羽織物は、シルバーグレー系のショール、ボレロやジャケットを合わせると柔らかくまとまります。準礼装だとシックな装いになりがちですが淡いピンクのオールインワンを選べば、一気に祝賀会らしくなりますね。

②ベージュのパンツドレス

祝賀会
祝賀会
ベージュ×黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス
ベージュ×黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス

こちらは、ベージュのバックプリーツトップスと、黒のテーパードパンツがセットのパンツドレスです。派手さを極力抑えて、落ち着きのあるセミフォーマルスタイルをお探しの方に最適なスタイルです。Vネックや、テーパードパンツは全体のシルエットをスッキリ見せてくれて、脚さばきの良さもポイント。主催者側として祝賀会に出席する方は、このような動きやすいパンツドレスが重宝します。腰回りに長めのドレープが付いているので、羽織物は、ジャケットを合わるよりもショールやストールを羽織るとオシャレ度がアップします。アクセサリーは、ロングネックレスを合わせて縦のラインを強調させると、明るい清楚感を演出できます。

③黒のチュールドレス

祝賀会
祝賀会
黒×ミントグリーンの
フラワードットチュールドレス
黒×ミントグリーンの
フラワードットチュールドレス

黒で華やかさを演出したい方は、ミントグリーンのサテン生地を取り入れた黒のチュールはいかがでしょうか。ドット、花柄、チュールと可愛らしい素材がふんだんに使われているので、黒のドレスでも地味になりません。明るいカラーのドレスは苦手な方や黒のドレスでセミフォーマルを目指したい方に人気があります。ウエスト部分にはベルトのようなデザインになっており、ハイウエストの脚長効果も期待できます。

④ワインレッドのドレス

祝賀会
祝賀会
ワインレッドの
デコルテレースタイトドレス
ワインレッドの
デコルテレースタイトドレス

ワインレッドのドレスはクール系の方に最適なドレスです。ウエストがクロスしたデザインは大人っぽいデザインなので、30代から40代の女性に人気があります。背中には調節できる紐が付いておりフィット感があり、スカートはタイトなシルエットなので、スタイルよく見えるのが嬉しいポイント。バッグと靴は、黒で揃えれば統一感のある大人っぽいコーディネートが完成します。

⑤ベージュのドレス

祝賀会
祝賀会
ベージュの
オーガンジーフレアドレス
ベージュの
オーガンジーフレアドレス

エアリーなオーガンジーがふんだんに使われたこちらのベージュのドレスは上品さとエレガントな雰囲気を醸し出してくれる人気のドレスです。歩くたびにふんわりと揺れフラワーレースのスカートは女性らしさを自然にアピールできます。腰回りをカバーしてくれるので下半身をスッキリ見せたい方にもおすすめです。小物類は黒を合わせると全体が引き締まってスッキリしたスタイルが完成します。

⑥ミントグリーンのドレス

祝賀会
祝賀会
ミントグリーンの
オーガンジーフレアドレス
ミントグリーンの
オーガンジーフレアドレス

フラワーレースが可愛らしいミントグリーンのドレスは寒色系のドレスをお探しの方におすすめ。エアリーなオーガンジーがふんだんに使われたこちらのドレスは甘すぎないカラーがポイント。ウエストはレース素材の切り替えによって細く見せてくれて、スカートはふんわり広がる揺れ感を楽しむことができます。羽織物は、ドレスのデザインを隠さないストール、ネックレスは短めの華やかなデザインを合わせれば簡単にキレイめコーディネートの完成です。靴とバッグは黒を合わせると、全身を引き締めてスッキリ見せてくれます。

⑦レース×プリーツの長めスカート

祝賀会
祝賀会
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス

軽やかで可愛らしいデザインのパープル系ドレスはレース×プリーツの長めスカートがポイント。ドレスの両サイドには調節可能な紐がついているので、体のサイズに合わせてジャストサイズで着用可能です。切替からプリーツは腰の高めの位置に入っているので全身がスッキリ縦長効果が期待できます。バッグやストール・ショールは黒やネイビーを合わせると重くなってしまうので、白やベージュを合わせたコーディネートがおすすめ。

⑧ブラウンのオールインワン

祝賀会
祝賀会
ブラウンの
ベルト付き長袖オールインワン
ブラウンの
ベルト付き長袖オールインワン

ブラウンのオールインワンは、一枚着るだけで大人っぽいスタイルが完成する便利なアイテム。Vネックは顔周りをスッキリ見せてくれて、どんなアクセサリーとの相性もよく着こなすことができます。ウエストベルトとタック入りのワイドパンツは旬のスタイリッシュなイメージがあるので、センスの良さもアピールできます。バッグと靴などの小物類はクラッチバッグなど直線的なデザインを合わせると、大人っぽい着こなしになりますよ。

⑨可愛らしいオールインワン

祝賀会
祝賀会
ネイビーの
レース切り替えオールインワン
ネイビーの
レース切り替えオールインワン

祝賀会の受付など忙しく動き回る予定がある方は女性らしいシルエットのオールインワンがおすすめ。地味になりがちのネイビードレスですが、スカラップデザインの袖や、トップスのお花、ドット柄のおかげで女性らしさをアピールすることができます。パンツスタイルのドレスはクールになりがちですがこちらのオールインワンはスイートなデザインが嬉しいポイント。羽織物がなくても、オールインワンだけでコーディネート不要でスタイリッシュに着ることができます。

⑩ライトカーキのドレス

祝賀会
祝賀会
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス

ライトカーキのドレスは派手さを抑えた華やかさを演出できるので祝賀会の衣装として人気があります。スカラップネックと胸元の刺繍がフェミニンな印象を残して、写真映えするのも嬉しいポイント。フィッシュテールスカートは、前後の着丈が異なるため、動く度に華やかに見えます。照明が明るい会場でもスカートの揺れによって明るく見えるのでお祝いの席にピッタリです。背中には調節できる紐がついているので、自分のサイズに合わせて着用することができます。

まとめ

今回は、祝賀会の服装マナー、ドレスコードや注意点について解説していきました。
華やかさでお祝いムードが溢れる祝賀会では、ゲスト側も主催者側も装いに華やかさをプラスすることが大切です。
ビジネスシーンですから、きらびやかな派手さは抑えて、品の良さを意識し、素敵な服装を選んで、祝賀会に参加しましょう。

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。