お気に入り カート
TOP> ストールや防寒対策は?冬の結婚式お呼ばれ服装マナーとドレス選び

ストールや防寒対策は?冬の結婚式お呼ばれ服装マナーとドレス選び

ストールや防寒対策は?冬の結婚式お呼ばれ服装マナーとドレス選びストールや防寒対策は?冬の結婚式お呼ばれ服装マナーとドレス選び

クリスマスやバレンタイン、カラフルなイルミネーション……。ロマンチックムード漂う冬の結婚式お呼ばれですが、パーティーに着て行く服装に頭を悩ませているゲストも多いのではないでしょうか?

「冬にぴったりのパーティドレスが着たい!」
「おすすめのストールやコートは?」
「冬の結婚式お呼ばれ、タイツやブーツはOK?」
「ファーやニットは大丈夫?」
「とにかく寒さが気になる!」

などなど……。

トレンドのおしゃれなドレスが着たいけど、防寒対策もしっかりしたいところ。でも実は、冬の定番であるアイテムや素材がマナー違反だった、なんてことも。
今回はそんな悩める女性のために、冬の結婚式お呼ばれの服装マナーとドレス選びについて、詳しくご紹介します♪

どう選ぶ?寒い冬の結婚式にふさわしいお呼ばれドレス

冬ドレス

パーティドレスを選ぶ際に大切にしたい季節感。寒い冬にぴったりのドレスはどう選ぶ?色、素材、デザイン、それぞれのおすすめやNG例を解説します。

季節問わず人気のネイビーは、落ち着いた色味で冬の結婚式お呼ばれにもぴったり。ただ、そのまま着るだけでは、無難にまとまり過ぎたり、大勢のゲストの中で埋もれてしまう危険性も。

黒やネイビーのドレスを選ぶ場合は、ゴールドやライトベージュの羽織、大振りアクセサリーなどを合わせ、お祝いの場にふさわしい華やかなコーディネートを意識して。

写真映えの良いワインレッドマスタードイエローなど、暖色系カラーもおすすめ。見た目に暖かいだけでなく、親しみやすくやわらかい印象を与えてくれるので、大勢の人が集うパーティシーンにもぴったりです。

クリスマスがある12月の式には赤、バレンタイン付近の2月の式ではブラウンを選ぶなど、冬のイベントにちなんだカラードレスを選ぶのも素敵ですね。

他にも、パステルカラーを少しくすませたような色合いがおしゃれな“ダスティカラー”も人気の流行色。優しい印象を与え、寒い冬にも好印象。

また、白は真冬に似合う色ですが、もちろん結婚式お呼ばれの場ではNGです。

素材

冬のお呼ばれドレスにおすすめの素材は、ベロアツイード生地。見た目にも暖かく、高級感のある落ち着いた質感は寒い季節にぴったり。冬ならではのドレスを楽しみたい方に。

他にも上品なサテンオーガンジーは、季節問わず人気の定番素材。寒色系のドレスを選ぶ場合には、黒の羽織や小物を合わせると季節感のあるコーディネートに。

避けた方が良いのは、夏っぽい透け感の強い素材。寒々しい印象を与えてしまいます。また、いくら寒いからと言っても、ニット素材はNG。フォーマルな場にはふさわしくありません。

デザイン

冬ドレス

冬のお呼ばれドレスのトレンドは、袖有りデザイン。中でもおすすめは、寒い季節ならではの長袖タイプハイネックデザイン。1枚で決まり着くずれの心配がないので、動きの多いシーンでも安心です。受付係や幹事を任されている時にも。

他には、ロング丈ドレスパンツドレスが人気。おしゃれなだけでなく、足もとの冷えが気になる方にもおすすめ。

露出を控えたデザインは、大人っぽく上品な雰囲気を与えてくれます。ただし、全体のバランスが重たくならないように注意が必要。

例えばロング丈ドレスを着る場合は、アップヘアにしたり、ショート丈の羽織を選ぶなど、メリハリのあるスタイルを意識して。

ノースリーブドレスはOK?

お気に入りのノースリーブや半袖ドレス、冬の結婚式に着て行ってもいいの?と、気になっている方もいるのではないでしょうか。

季節感がないと思われたり、寒かったらどうしようと心配になっている方も大丈夫。結婚式の服装マナーとしては、冬の結婚式にノースリーブや半袖ドレスを着て行っても問題ありません。また、会場内は空調が効いているので、寒さの心配の心配もありません。

とはいえ、寒い冬に沿った季節感のある服装を選ぶことは大切。前の項目にもあるように、ドレスの色や素材、小物の合わせ方で季節を意識したコーディネートをこころがけましょう。

また“挙式中は肩を露出しないこと”が、季節問わず基本のマナー。ノースリーブのドレスを着る際は、必ずストールやボレロを羽織りましょう。

ストール選びから防寒対策まで!冬の結婚式お呼ばれ服装マナー

素敵な冬ドレスを選んだら、次はストールやコートなどの小物選びや防寒対策!また、意外と見落としがちな冬の結婚式お呼ばれの服装マナーについて解説します。

おすすめのストール・羽織

ストールなどの羽織物は、コーディネートの印象を決める重要アイテム。寒色系カラーには暖かみのある羽織、重くなりがちなシックカラーのドレスには、華やかな羽織を合わせて。寒い冬にぴったりのおすすめストールを、画像付きでご紹介します。

■ネイビーのマットサテン×シャンタン2WAYストール

冬ドレス
冬ドレス
ネイビーの
マットサテン×シャンタン2WAYストール
ネイビーの
マットサテン×シャンタン2WAYストール

シャンタン素材とマットサテンのリバーシブルストール。シーンに合わせて違った印象が楽しめる2WAYタイプ。濃いネイビーは、流行のダスティカラーや淡い色のドレスと好相性。肘まで隠れる幅の広いケープのような形が、寒い季節にぴったりです。

■シフォン×ラメニットベージュショール

冬ドレス
冬ドレス
シフォン×ラメニット
ベージュショール
シフォン×ラメニット
ベージュショールドレス

高級感のある、クラシカルなシャンパンゴールドのショール。黒やネイビーなど、シックカラーのドレスに明るさをプラスしたい時におすすめ。一枚羽織るだけで、重たくなりがちな冬のコーディネートを一気に華やかに演出してくれます。

黒タイツやブーツはOK?冬の足もとマナー

冬場は、特に足もとの冷えが気になる女性も多いのではないでしょうか。結婚式お呼ばれの際にも、足もとの防寒対策をしっかりしたいところ。ただ、実はタイツやブーツはフォーマルな場ではNGとされています。

他にも、喪を連想させる黒ストッキング、カジュアルなカラータイツ、柄物、網タイツもマナー違反にあたります。

ストッキングは通常通り、ベージュのナチュラルカラーがベスト。控えめなラメ入りストッキングも素敵です。シューズは、つま先とかかとの隠れるヒールのあるパンプス。冬にはスエード生地もおすすめです。

寒い季節でも、足もとのマナーはしっかり守りましょう。どうしても足もとの寒さが気になる方は、パーティー用のシューズを持参し、行き帰りだけブーツに履き替えるという手も。
また、ベージュのストッキングを2枚重ねで履くという裏技も!他には、ロング丈ドレスやパンツスタイルがおすすめです。

ファーやフード付きはOK?コート・上着選び

基本的に、パーティー会場に入る前にクロークに預けてしまうコート。普段のコートで良いのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、会場に着く前に他のゲストの目に触れる可能性も考えられます。また場合によっては、屋外で集合写真撮影や新郎新婦の見送りをするケースも。

大人の女性として恥ずかしい思いをしないためにも、マナーに沿って、フォーマルな場にふさわしい適切なコートを選びましょう。

素材は、ウールやカシミヤなど高級感のあるものがベスト。カラーは、着回しのきく黒や、グレー、ベージュ、ネイビーがおすすめです。シンプルで上品なデザインのものを選びましょう。

殺生を連想させてしまう毛皮やアニマル柄、カジュアルな印象が強いアウトドア用のダウンやモッズコートはNG

ファーがあしらわれたものやフード付きコートに関しては、一概にマナー違反とは言い切れませんが、格式の高い会場やよりフォーマルなシーンでは避けた方が無難です。

コート下の防寒対策

パーティー会場までの行き帰り、ドレスの上にコートだけでは寒さが辛い真冬のお呼ばれ。会場内では空調が効いているため、カーディガンなど、コートと一緒に脱げる上着で防寒対策をしましょう。

カーディガンの内側にカイロを張っておく方法や、コート下でも着ぶくれしない薄手のインナーダウンもおすすめ。上着類は、会場に入る前にコートと一緒にクロークに預けてしまえば問題ありません。

季節に合わせた防寒対策をしっかり練って、寒さを乗り切りましょう!

冬の結婚式お呼ばれにおすすめ!トレンドパーティードレス

冬にぴったりの素敵なパーティドレスが着たい!……でも、お呼ばれの度に、季節に合わせたトレンドのパーティドレスを用意するのは正直大変。

そんな女性から、最近注目を集めているのがレンタルドレスショップ。毎回違った流行のパーティドレスを選べる、しかもリーズナブル!

今回は、話題のレンタルドレスショップで借りることができる、冬の結婚式お呼ばれにおすすめのパーティドレスを画像付きでご紹介します♪

長袖ワンピース

羽織なしで、マナーも寒さ対策もばっちり。着るだけで上品でおしゃれな雰囲気を醸し出す。そんないいとこ取りの、素敵な長袖ワンピースをご紹介します。

■ダークグリーンの袖付きロングプリーツドレス

冬ドレス
冬ドレス
ダークグリーンの
袖付きロングプリーツドレス
ダークグリーンの
袖付きロングプリーツドレス

首元と袖口のスカラップデザインやプリーツスカートが大人可愛い、ダークグリーンのドレス。露出度控えめの上品なデザインと、落ち着いた色味が冬のお呼ばれにぴったりの一着。締め付け感がなく、着心地が良いのでお食事会にも。 バッグや靴に柔らかなベージュカラーを合わせると、より女性らしいコーディネートに。パールアクセなどで、顔周りに明るさをプラスして。

■ピンク のフレアスリーブドレス

冬ドレス
冬ドレス
ピンクの
フレアスリーブドレス
ピンクの
フレアスリーブドレス

大人っぽく着られる上品なグレイッシュピンクのドレス。デコルテからひじ上までの程よい透け感のあるレース、フレアスリーブが女性らしくエレガント。体のラインを拾いすぎないアイラインシルエットで、体形カバーも叶う一着。 小物類はベージュやシルバーが好相性。ネックレスを合わせる場合は、レースにかからない短めを選んで。

パンツドレス

近頃人気を集めているパンツスタイルは、足もとの冷えが気になる寒い冬にもぴったり。ここでは、機能的でこなれ感たっぷりのパンツドレスをご紹介します。

■黒のバックプリーツトップス付きパンツドレス

冬ドレス
冬ドレス
黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス
黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス

一見シンプルな黒のセットアップですが、トップスのバック部分にプリーツがあしらわれた旬なデザイン。さりげなくおしゃれでクールなパンツドレスをお探しの方に。 Vネックやテーパードパンツですっきり着こなせます。長めのバックプリーツが、気になるヒップラインを隠してくれるのも嬉しいポイント。 羽織はドレスのデザインを邪魔しないストールがベスト。黒によく映えるゴールドや、キラキラした小物類を合わせて華やかなパーティースタイルに。

■ブラウンのベルト付き長袖オールインワン

冬ドレス
冬ドレス
ブラウンの
ベルト付き長袖オールインワン
ブラウンの
ベルト付き長袖オールインワン

さらりと一枚で大人っぽい、ブラウンのオールインワン。普段とはちょっと違った雰囲気で決めたいシーンにも。すっきりしたVネックや、ウエストベルトでスタイルアップもばっちり。 ウエストで丈を調整できないオールインワンなので、160㎝以上の高身長の方におすすめ。長袖の黒ジャケットを合わせると、きちんと感UP。黒のポインテッドトゥや四角いクラッチを合わせ、クールに着こなして。

ロング丈ドレス

優雅でエレガントなロング丈ドレス。中でも、前後差のあるイレギュラーヘムやフィッシュテールスカート、プリーツや透け感のあるレースがあしらわれた、ひとくせデザインのロング丈ドレスが人気です。今回は、そんなトレンド感たっぷりのロング丈ドレスをご紹介します。

■スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス

冬ドレス
冬ドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス

ムード漂うスモーキーグリーンのドレス。前後Vネック、クロスリボンが上半身をすっきり見せてくれ、メリハリのあるスタイルに。前後差のあるイレギュラーヘムのスカートは、バックの一部分にプリーツがあしらわれた動きのあるデザイン。細部にトレンドとこだわりが詰まった華やかでフェミニンな一着です。 黒の羽織や小物を合わせ、冬らしい暖かみのあるコーディネートに。

■ネイビーのサイド編み上げレース×プリーツドレス

冬ドレス
冬ドレス
ネイビーの
サイド編み上げレース×プリーツドレス
ネイビーの
サイド編み上げレース×プリーツドレス

動くとなびく、レース×プリーツのロング丈スカートが軽やかでキュート。甘めのディティールとネイビーの組み合わせで、可愛らしさと清楚な雰囲気を合わせ持った一着です。胸下切り替えと、プリーツの縦ラインで脚長効果もばっちり。つま先の尖ったポインテッドトゥパンプスを合わせると、より効果的。 シンプルなトップスには、ボリュームのあるネックレスがよく映えます。ベージュ小物で明るさをプラスして、より華やかなコーディネートに。

いかがでしょうか?

寒い季節が待ち遠しくなる、素敵な冬ドレスがたくさんあって迷ってしまいそうですね!
マナーや防寒対策をばっちり抑えて、冬の結婚式お呼ばれを思い切り楽しみましょう♪

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。