お気に入り カート

【おすすめドレス厳選6選】結婚式で受付を頼まれた時の服装選びのポイント

受付係を頼まれた時の身だしなみマナー&おすすめコーデ受付係を頼まれた時の身だしなみマナー&おすすめコーデ

結婚式の受付係は、新郎新婦の両家を代表する立場となって、ゲストにご挨拶をする重要な役割があります。

結婚式の受付にふさわしい服装、身だしなみはどう気をつければ良いでしょうか?

今回は、結婚式当日の受付係を頼まれた方が知っておきたい服装マナーについて解説していきます。

人気のおすすめドレスもご紹介致しますので、ぜひ最後まで参考にしてみてくださいね。

結婚式受付係の役目とは?

受付

結婚式の受付は、結婚式会場に到着したゲストが一番はじめに立ち寄る場所です。
受付係は新郎新婦両家の立場になって、ゲストをお迎えする大切な役目を果たします。

ご挨拶のあとは、ゲストの芳名帳への記帳、ご祝儀を受け取り、お金の管理も重要な役目です。
ゲストに席次表・席札を渡したり、荷物の預け場所、会場の案内など、様々な案内を任されます。

当日はスムーズな流れになるように、わからない点は事前に新郎新婦に連絡をとっておきましょう。

受付係にふさわしい服装選びのポイント

結婚式受付係の服装選びは、フォーマルな晴れの場にふさわしく、清楚で明るいイメージが大切です。
受付の様子は写真に残ることもあるので、全体の身だしなみに気を配りましょう。

ここからは、受付係にふさわしい服装選びのポイントを見ていきましょう。

明るく清潔感のあるドレス・ワンピース

明るく爽やかなカラーのドレス・ワンピースは清潔感があり、誰からも好印象を受けるのでおすすめです。
会場が華やかな印象になるように、ピンクやブルーなど明るいカラーが適しています。
花嫁のドレスと同じ白は避けて、派手な原色や柄物はカジュアルな印象になるのでNGです。

基本的には、受付係も一般のゲストと同じ服装で問題ありませんが、動きやすさも大切なポイント。
肩や胸元の露出が多いドレスやミニスカートは動くときに気を使うので避けましょう。
受付の業務中にショールがズレ落ちることもあるので留めておくか、または袖を通すボレロやジャケットがおすすめです。

落ち着きのある和装もOK

結婚式の受付係は着物を選ぶと、落ち着きのある雰囲気となります。
未婚の方は振袖または色留袖、既婚の方は黒留袖を着用するのが一般的です。

色留袖を選ぶ際の注意点としては、色味は派手にしすぎず抑えることが大切です。
黒留袖は、新郎新婦の両親が着るイメージがありますが、新郎新婦の身内で既婚女性であれば問題ありません。

足元はつま先の隠れるパンプスが基本

受付

結婚式などフォーマルな場での足元は、つま先が隠れるパンプスが正装となります。
受付は立っている時間も長くなるので、ヒールは高すぎず、履きなれたパンプスを選びましょう。
つま先が出る靴、前開きのパンプスやサンダル、網タイツはカジュアル過ぎて、結婚式にはNGとなるので注意してください。

フォーマルな場では真夏でも素足は避けて、肌色に近いベージュのストッキングを着用しましょう。
黒いストッキングは喪服を連想させるのでふさわしくありません。
ドレスがネイビーや黒の場合は、明るい色や細かいラメ入りを選んで華やかさを加えると良いでしょう。

ヘアメイクはアップかハーフアップが好ましい

受付係は何度もお辞儀をするので、髪が顔にかからないようにセットをしましょう。
ロングヘアの方は、アップかハーフアップにまとめて、ショートの場合も髪がばらつかないようにセットすることが大切です。

メイクは、派手なラメはつけまつげの重ねづけなどは避けて、清潔感のある明るい仕上がりにしましょう。

アクセサリーは派手すぎNG!パールで上品にまとめて

アクセサリーのマナーもドレス同様に派手すぎないものを選ぶのがポイントです。
花嫁さんより目立たないように、派手になりすぎなければ問題ありません。

アクセサリーは定番のパールを基本とした華やかさをプラスすると良いでしょう。
長いネックレスは、受付中に胸元でじゃまになるので避けましょう。
ファーやアニマル柄のアクセサリーは、殺生をイメージさせるため結婚式ではNGです。

【厳選6選】結婚式受付係におすすめのドレス

いよいよ、ここからは結婚式受付係におすすめのドレスをご紹介しましょう。

爽やかなミントグリーンのドレス

ミントグリーンの刺繍チュールフレアドレス
ミントグリーンの刺繍チュールフレアドレス
ミントグリーンの
刺繍チュールフレアドレス
ミントグリーンの
刺繍チュールフレアドレス

ふんわりとしたレースと刺繍がガーリーなミントグリーンのドレスは爽やかさを演出してくれます。コンパクトなボレロを合わせれば、結婚式場の受付業務をする際に、上品な印象を与えることができるでしょう。ドレスの背中部分には調節の紐が付いているので、自分の体のラインにフィットして全体のシルエットが綺麗に見えます。フレアのスカートは腰回りや下半身を華奢に見せてくれるのが嬉しいポイント。バックスタイルは背中にリボンが着いていて、どの角度から写真を撮ってもシルエットはキレイです。結婚式が終わって、二次会やパーティーでは、ボレロなしで着用すれば、華やかな雰囲気になり、また異なる雰囲気を演出できます。淡いミントグリーンのドレスに合わせるバッグや靴は、引き締め色のネイビーや黒がおすすめです。

繊細なレーストップス付きのピンクのドレス

ピンクの半袖レーストップス付きフレアドレス
ピンクの半袖レーストップス付きフレアドレス
ピンクの
半袖レーストップス付きフレアドレス
ピンクの
半袖レーストップス付きフレアドレス

結婚式の受付係は、上半身に上品さと華やかさをもたせると好印象です。繊細なレーストップスが付いたこちらのピンクドレスは、サテンの艷やかさが華やかさを添えてくれます。上品にそして可愛らしくガーリーな雰囲気でまとめたい方には最適なドレスです。ふわっと広がるスカートは足さばきも良く、受付の際に、ゲストを会場内を案内する時も動きやすいのでおすすめです。スカートは膝が隠れる長さで短すぎないので、上品できちんとした印象を与えます。ガーリーなウエストリボンは取り外しができるのでシーンに合わせて楽しむことができますよ。2次会ではレーストップスなしでドレス一枚で楽しむことができるので重宝するでしょう。

全体がスッキリ脚長効果!ネイビーのドレス

ネイビーのアシンメトリープリーツタイトドレス
ネイビーのアシンメトリープリーツタイトドレス
ネイビーの
アシンメトリープリーツタイトドレス
ネイビーの
アシンメトリープリーツタイトドレス

アシンメトリーのプリーツがポイントのネイビードレスは、落ち着きのある大人っぽい印象を与える人気のドレスです。明るいカラーのドレスは得意ではないけど、黒は地味なので避けたいという方におすすめです。ネイビーカラーにベージュのアシンメトリーがアクセントになって、落ち着きがある中に華やかさも演出することができます。ドレスの高い位置に切替があり、スカートはプリーツになっているので、全体的にスッキリした縦長のシルエットとなります。胸元はVネックなので顔周りをスッキリ見せてくれてパール系のアクセサリーとも相性が抜群です。背部にはウエストゴムが付いているので、立ったり座ったりする受付係をする方も動きやすく、快適な着心地です。スカートの長さは膝下の長めデザイン、そしてドレスの生地はツヤ感の少ないので、目上の方が多い結婚式でも安心して着こなすことができます。体のラインも出にくいので、ふっくら体型をカバーしたい方や落ち着いたカラーできちんと感を演出したい方におすすめです。

優雅なシルエットが大人っぽい!ベージュのドレス

ベージュ✕イエローの花柄レースドレス
ベージュ✕イエローの花柄レースドレス
ベージュ×イエローの
花柄レースドレス
ベージュ×イエローの
花柄レースドレス

ベージュとイエローの組み合わせが新鮮なこちらのドレスは全体的にレース生地で作られた贅沢なデザイン。ボリュームのあるフィッシュテールスカートにより動くとスカートの裾が揺れて、優雅なシルエットになります。ドレスは長めの着丈なので、小柄さんよりも身長160㎝以上ある方におすすめです。受付係をする方は羽織物を合わせて、パーティー会場では、ノースリーブ一枚すると着用すると良いでしょう。ウエスト周りは、背中部分にある紐で調節できるのでもたつかずにスッキリ見せることができます。全体的に淡く柔らかい雰囲気なので、差し色としてネイビーや深いブルー系の靴を合わせるとマッチします。ふんわりとしたドレスなので、バッグはカチッと角ばったクラッチバッグと合わせると相性が良いですね。

ビジューがポイントのグレージュのドレス

グレージュのビジューネックドレス
グレージュのビジューネックドレス
グレージュの
ビジューネックドレス
グレージュの
ビジューネックドレス

首元のパールとビジューがポイントのこちらのドレスは、落ち着いた品の良さが人気のポイント。ピンクよりも落ち着いた雰囲気のあるグレーとベージュの中間色なので、結婚式の受付係に最適なカラーといえますね。結婚式の受付係は、ゲストと挨拶をする際に、上半身に目が行くので、品のあるドレスは好印象を与えます。胸元にはパールとビジューが適度に華やかさを演出して、派手すぎないので、結婚式の受付係として最適です。胸元はぴったりフィットするので、受付係をする方も胸の空きを心配することなく安心です。スカートの丈はひざ丈なので足さばきが良く、生地がやわらかいので着心地も軽くて快適です。全体のシルエットは締め付け感がなく、ゆったりとしているので、ボディラインを出したくない方におすすめ。羽織物は差し色としてネイビーカラーや黒を選ぶと、全体が引き締まって写真映りも良くなります。足元は、ポインテッドトゥのパンプスを合わせるとスッキリしたシルエットになるのでおすすめ。こちらのドレスは上からかぶって着用するため、ヘアセットはドレスを着た後にすると良いですね。

裾のレースがアシンメトリー!シャンタン素材ドレス

サックスブルーのアシンメトリーシャンタンドレス
サックスブルーのアシンメトリーシャンタンドレス
サックスブルーの
アシンメトリーシャンタンドレス
サックスブルーの
アシンメトリーシャンタンドレス

ブルー系の品の良いドレスをお探しの方にはこちらのシャンタン素材のドレスをおすすめします。スカートの裾はアシンメトリーのレースが付いていて品の良さを残しながら華やかさを演出できます。カラーホイルのような光沢がツヤ感を出して、サックスブルーの色合いは爽やかさも感じられます。シャンタン素材ドレスとアシンメトリーのデザインは他にはなかなかないので、人とデザインが被らないのも嬉しいポイント。スカートにはタックが付いていて、ウエストには大きめのリボンが付いているので、写真映えも抜群。ベージュ系の羽織物を重ねると、全体のカラーが上手く調和するのでおすすめ。ドレスはふんわりとした淡いカラーなので、バッグと靴もベージュで揃えると透明感がアップします。

まとめ

今回は、結婚式の受付係を頼まれた方に向けて、身だしなみのルール、おすすめドレス6選をご紹介しました。

結婚式の受付係を頼まれたら、花嫁さんよりも派手にならず、地味すぎるのも避けるようすれば問題ありません。
ぜひ、上品で華やかさを兼ね備えた素敵なドレスを見つけて、結婚式当日を迎えましょう。

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。