お気に入り カート

【おすすめ10選】ディナーショーにふさわしい女性の服装マナーとオススメのドレスをご紹介!

ディナーショーは華やかにキメていくディナーショーは華やかにキメていく

クリスマスや年末年始には、有名ホテルにて豪華なディナーショーが行われています。

初めてディナーショーに誘われたけど、どんな服装をしていけば良いのか悩んでいませんか?

カジュアルな服装は場違いになってしまうのでNGですが、結婚式のような服装マナーは特にありません

普段よりも少しオシャレにドレスアップすれば基本的にはどんなスタイルでもOKとされています。

今回は、ホテルのディナーショーに着ていく女性の服装マナーについて解説していきます。

おすすめのドレス10選も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホテルのディナーショーに最適な女性の服装マナーとは?

しかし、実際にどんな服装でお出かけすれば良いのか迷ってしまいますよね。

ホテルのディナーショーは、特別におしゃれをしてお食事やショーを楽しむ機会です。

普段着のようにデニムやパーカー、スニーカーといったカジュアル過ぎるスタイルはもちろんNG。

大人の女性が多く集まるディナーショーでは、周囲に迷惑とならないように、服装マナーを守りましょう。

ホテルで行なわれるディナーショーのドレスコードはディナーショーによってそれぞれ決まっている場合もあるので、詳細を確認してください。

ディナーショーが行われる会場は一流ホテルがほとんどですから服装もフォーマルなものが望ましいです。

特に服装マナーについて記載がない場合は、結婚式の2次会のようなスマートエレガンスな着こなしを意識しましょう。

綺麗めなワンピースやドレス、パンツドレスなど、いつもよりオシャレ度をプラスすれば問題ありません。

派手すぎると目立ってしまうので、露出も抑えて品が良いデザイン・カラーを選ぶようにしてください。

足元はヒール3cm~7cmのパンプスを合わせると上品にまとまります。

ブーツはカジュアルなスタイルとされているので避け、ヒールのあるパンプスがフォーマルに相応しいです。

バックストラップの付いたサンダルは問題ありませんが、ミュールやつま先の出るデザインはカジュアルになるので避けましょう。

クリスマスシーズンのディナーショーは年末になりますが、冬のコートはホテルのクロークに預けることができます。

ドレスの上には厚めのコートを着てお出かけしても大丈夫です。

 

ディナーショー当日は、素敵にドレスアップをしてオシャレも一緒に楽しみましょう。

アクセサリーのマナー

華やかな席では、アクセサリーは顔周りを華やかにしてくれるものを選びます。

フォーマルなネイビーや黒のワンピース、スーツもビジューが付いた華やかなアクセサリーを合わせれば豪華になります。

地味になりがちなシンプルなドレスにはパールやキラキラのビジューを合わせると女性らしい華やかさを演出できます。

ドレスに合わせるショールはシルバーやゴールドベージュなどラメや光沢があるものが最適です。

全体がキラキラし過ぎないようにシックな大人っぽい着こなしを目指しましょう。

ディナーショーのアクセサリーで注意したいポイントは時計です。

結婚式やディナーショーなどフォーマルな場では時計を外すのがマナーです。

好きなアーティストのショーを時間を気にせず楽しむためにも当日は時計を外しておきましょう

ヘアメイクのマナー

ディナーショーでの髪型はドレスに合わせてアップスタイルや夜会巻きといった華やかなアレンジが最適です。

ロングヘアの方はコテでふんわりと緩く巻くと優雅で女性らしさが増します。

巻スタイルからフルアップやハーフアップにすると 華やかな雰囲気になります。

ショートヘアの方はコテを使って外ハネスタイルなどのスタイリングがおすすめ。

華やかさをプラスするにはパールやビジューが付いたパーティー使用のヘアアクセサリーも便利です。

ディナーショーの当日に美容院でヘアセットをしても良いでしょう。

ディナーショーは夜の時間帯に行われるので、ポイントメイクはいつもよりメリハリを付けます。

目元のアイライナーは若干太めにして、チークやリップカラーも少し濃くすると写真映えします。

全体のメイクが濃くならないようにポイントメイクに重点を置くのがポイントです。

ホテルのディナーショーに最適なおすすめのドレス10選

ディナーショーの服装選びは華やかさを意識して選ぶようにしましょう。

結婚式のように白やノースリーブはNGといった厳しい服装マナーはありません。

ご自身のお好きなデザインとカラーを選んで、思いっきりオシャレをして出掛けましょう。

クリスマスディナーショーの服装は、赤や緑が入ったドレスも会場に華を添えますので人気があります。

シンプルなドレスを選んだら、パーティー使用のアクセサリーやバッグで華をプラスしましょう。

ここからは、ホテルのデイナーショーに最適なおすすめドレス10選をご紹介しましょう。

①グリーンのフィッシュテールスカート

グリーンのフィッシュテールスカート
グリーンのフィッシュテールスカート
グリーンの
フィッシュテールスカート
グリーンの
フィッシュテールスカート

クリスマスに人気のあるグリーンのドレスはフィッシュテールスカートがポイント。 前後丈の長さが異なるのでひざ下の足のラインを綺麗に見えて、ふんわり揺れて優雅な印象を与えてくれます。 ウエスト部分にはゴムが入っているので、デイナーショーで食事を楽しんでもお腹周りが気になりません。 小物類はシルバーでまとめるとクールなコーディネートが完成します。

②スモーキーブルーの袖付き総チュールドレス

スモーキーブルーの袖付き総チュールドレス
スモーキーブルーの袖付き総チュールドレス
スモーキーブルーの
袖付き総チュールドレス
スモーキーブルーの
袖付き総チュールドレス

総チュールが柔らかな雰囲気のスモーキーブルーのドレスは幅広い世代に人気のデザイン。 背中には自分で調節できる紐とウエストゴムにより体のラインにフィットします。 靴とバッグは引き締め色となる黒を合わせると全体がスッキリしてスタイルよく見えます。

③ピンクの袖付き総チュールドレス

ピンクの袖付き総チュールドレス
ピンクの袖付き総チュールドレス
ピンクの
袖付き総チュールドレス
ピンクの
袖付き総チュールドレス

ふんわり柔らかなガーリーなピンクのドレスは露出が少なく、高級ホテルでも安心な上品なデザイン。 ドレスの可愛らしさを活かすためにバッグと靴はベージュやゴールドを合わせてワントーンカラーでまとめると華やかです。 羽織なしで着こなすことができて、ウエストゴムによりディナーショーでも着心地抜群です。

④ピンクのチュールプリーツドレス

ピンクのチュールプリーツドレス
ピンクのチュールプリーツドレス
ピンクの
チュールプリーツドレス
ピンクの
チュールプリーツドレス

明るいドレスをお探しの方には、フェミニンなピンクのプリーツドレスはいかがでしょうか? トップスにはツヤ感のあるつるっとした素材は光にあたると輝き、夜のディナーショーにピッタリ。 スカートにはチュールプリーツから花柄のレースがアクセントになっており、ふんわりとした女性らしいシルエットになります。 胸元はスッキリしたVラインにパールのネックレスを合わせれば顔周りが一層華やかに。

⑤スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス

スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス

落ち着いたスモーキーグリーンのドレスはウエストからふんわり広がるAライン。 下半身を上手にカバーできるので、脚を見せたくない方やヒップ周り、腰回りをカバーしたい方に最適です。 微光沢のあるつるっとした生地なので、デイナーショーでも華やかさに着こなすことができます。 バックスタイルはプリーツになっているので動くたびに優雅な印象です。 ドレスのスモーキーグリーンカラーを際立たせる黒を合わせたコーディネートがおすすめ。

⑥ワインレッドのチュール袖タイトドレス

ワインレッドのチュール袖タイトドレス
ワインレッドのチュール袖タイトドレス
ワインレッドの
チュール袖タイトドレス
ワインレッドの
チュール袖タイトドレス

上品なワインレッドのドレスはハイネックとボリュームのあるレース袖がポイント。 首元はライン状のベロア生地が使われているので秋冬のデイナーショーにおすすめ。 トップスは甘めのデザインですが、スカートはタイトなシンプルなシルエットとなっています。 靴とバッグは黒で揃えると全体が引き締まり、ベージュで揃えれば愛らしい印象に。

⑦スモーキーブルーのレース袖Iラインドレス

スモーキーブルーのレース袖Iラインドレス
スモーキーブルーのレース袖Iラインドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス

スモーキーブルーのドレスは落ち着いた色ながら華やかさのあるトップスがポイント。 フレアスリーブのレース袖はデイナーショーの席でも豪華な印象を与えてくれるデザイン。 ハイウエスト切り替えと広がりの少ないIラインスカートは全体のスタイルをよく見せてくれます。 デコルテのレース部分には裏地が付いていて透け感が抑えられているので高級ホテルでも心配なし。 シャンパンベージュのバッグと靴を合わせれば柔らかなコーディネートが完成します。

⑧ベージュのオーガンジーフレアドレス

ベージュのオーガンジーフレアドレス
ベージュのオーガンジーフレアドレス
ベージュの
オーガンジーフレアドレス
ベージュの
オーガンジーフレアドレス

黒とベージュのエアリーなオーガンジーがおしゃれなフレアドレスはトレンド感満載。 フラワーレースがウエストを細く見せてくれて、ふんわり広がるスカートは下半身をカバーします。 甘めのデザインが好みだけど大人っぽさも演出したい方におすすめのデザインです。 靴とバッグはトップスにに合わせて黒を選べばスッキリしたコーディネートとなります。

⑨パープルのサイド編み上げレース×プリーツドレス

パープルのサイド編み上げレース✕プリーツドレス
パープルのサイド編み上げレース✕プリーツドレス
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス

品のあるパープルと長めのプリーツスカートが軽やで優雅なデザイン。 ハイウエストの切り替えからプリーツが縦に入っているので脚長効果も抜群です。 両サイドには自分でできる節紐がついているので体のサイズにピッタリと合わせて着用できます。 バッグはベージュやゴールドベージュといった明るめのカラーを合わせたコーディネートがおすすめ。

⑩ライトグレーの刺繍入りオーガンジードレス

ライトグレーの刺繍入りオーガンジードレス
ライトグレーの刺繍入りオーガンジードレス
ライトグレーの
刺繍入りオーガンジードレス
ライトグレーの
刺繍入りオーガンジードレス

胸元の刺繍がフェミニンな印象のライトグレーのドレスは着丈が異なるフィッシュテールスカートがポイント。 歩くたびに裾がふんわりと揺れて、偏光カラーのオーガンジースカートは夜の会場で優雅に見えます。 照明が綺麗なディナーショーの会場にも光加減でキレイに見えるでしょう。 背中には自分で調節できる紐がついているので、体にピタリとフィットしてシルエットもスッキリ。 黒の羽織と小物を合わせると上品なライトグレーが引き立ち、大人っぽいコーディネートになります。

まとめ

今回は、ホテルのディナーショーに着ていくおすすめドレスの選び方をご紹介しました。

ホテルのデイナーショーには結婚式のような厳しい服装マナーは何はありません。

基本的にはフォーマルを意識したドレスアップ、ヘアメイクをすれば問題ありません。

ホテルの会場の雰囲気に合わせた素敵なドレスを選び、オシャレを楽しんでお出掛けくださいね。

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。