立食パーティーに参加する人必見の基本マナー&おすすめの服装やバッグをレンタルドレス店がご紹介!

立食パーティーの基本マナーは?安心して楽しめる服装って?立食パーティーの基本マナーは?安心して楽しめる服装って?

堅苦しいパーティーと違って、多くの人と気軽に交流が楽しめる立食パーティー

会社の祝いごとや、企業、お店などのレセプションパーティー、同窓会や結婚式披露宴に至るまで、最近ではさまざまなシーンで立食スタイルが取り入れられています

でも、初めて立食パーティーに招待されて、少し戸惑っている方も多いのではないでしょうか?

「到着時間や手土産はどうしたら良いの?」

「立食スタイルでの食事マナーがわからない」

「立食パーティーにふさわしい服装って?」

などなど……。

せっかくのパーティーで、素敵な出会いやビジネスチャンスを逃さないためにも、基本的なマナーや知識を身につけて参加したいところ。

そこで今回は、立食パーティーの基本的なマナーから、おすすめの髪型やバッグ服装まで詳しくご紹介します。

そもそも立食パーティーとは?

立食パーティーとは、ビュッフェ(立食)形式で料理が提供されるパーティースタイルのことです。

会場やパーティーの内容によって多少の違いはありますが、多くの場合、前方にステージ、入り口付近にバーカウンター、会場内には料理が置かれたテーブルと何も置かれていないテーブルがいくつか設置されています。

前方のステージ上での挨拶や催し物を見ながら、自分の料理を自分で取りに行くというのが基本のスタイルです。

立食パーティーの主な目的は食事を楽しむことではなく、あくまで“交流を楽しむこと”だということを頭に入れておきましょう。

立食パーティーでの基本マナー

手土産について

お祝いごとやレセプションパーティーなどの場合は、主催者の方にちょっとした手土産を持参すると好印象。

ワインやシャンパンなどのアルコール類、皆で分けられて日持ちする焼き菓子などが一般的。相場は5千円~3万円程で、個人での招待なのかビジネスとしての公式な招待なのかによっても変わってきます。

主催者との関係性やパーティーの規模、会場の雰囲気を考慮して、ふさわしい品を選びましょう。手土産に関する注意点や断りがないか、招待状を確認するのも忘れずに。

到着時間について

立食パーティーでは絶対に時間厳守というわけではないですが、開催の時間よりも10分~15分前に到着しておくのがベスト

少し余裕を持って会場に着いておくことで、忙しい主催の方への挨拶もスムーズ。この時に持参した手土産を渡したり、初対面の場合は名刺交換を忘れずに。

ただし、他のゲストの方も多くいるので挨拶やお礼は手みじかに済ませましょう。

上着や荷物はクロークに

会場に着いたらまず、上着や大きな荷物はクロークに預けます

男性の場合はジャケットなどの内ポケットに、女性の場合は小さめのショルダーバッグなどに、以下の物だけを持参し会場に入ります。

貴重品
名刺
ハンカチ
(手土産がある場合は紙袋などに入れて持参)

会場内には基本的に荷物を置くスペースはありません。料理を乗せたお皿やグラスを持ちながら移動することを想定して、必要最低限の荷物だけを持参しましょう。

立食パーティーにおすすめのバッグについても後の項目でご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

立食パーティーでの食事マナー

料理は右から左へ、前菜、スープ、メイン、デザート、と順番に並んでいるので、それに沿って進みます。左から右へ進んだり、途中で割り込むのはマナー違反

基本的にグラスとお皿は片手で持ち、食べ切れる量だけの料理をお皿に取り分けます。この時、水滴などが落ちるのを防ぐために、冷たいものが入ったグラスの底は紙ナプキンで覆うようにして持ちます。

料理を盛る際は、お皿の4分の1程は持つためのスペースとして空けておきましょう。前菜は3種類、メインは2種類くらいに絞ると、見た目も綺麗です。

また、冷たい料理と温かい料理を一緒に取らないなど、出来るだけ美味しい状態で食べることが、作ってくれた方への配慮にもなります。

再び料理を取りに行く際は新しいお皿を使い、使い終わったお皿は食事用のテーブルに置いておくかスタッフに渡します。

立食パーティーの主な目的である“交流を楽しむ”ということを忘れずに、スマートに食事を楽しみましょう

椅子には座るのはOK?

立食形式なので決まった席は設けられていませんが、壁際などに椅子が用意されている場合が多くあり、疲れた時や体調のすぐれない時には座って休むこともできます

ただあまりに長い間座っていると、周囲に気を使わせてしまう可能性があります。どうしてもという時には会場の外で休憩するか、主催者の方に軽く挨拶をして途中で帰るのもひとつの手です。

事情がある場合に途中で帰るのはマナー違反にはあたりませんが、他のゲストへの影響も配慮して、あまり目立たないよう帰るとスマートです。

立食パーティーでの服装について

立食パーティーの服装の注意点

立食パーティーに着て行く服装を選ぶ際に、まずはドレスコードが定められているかどうかをチェックしましょう。ドレスコードとは、その場にふさわしい“服装の基準”となるものです。

会場となるホテルやレストランの雰囲気を損なわないように、指定されたドレスコードに沿った服装を選びましょう。特に指定がない場合、会場の雰囲気がわからない時には、主催者側や会場に直接問い合わせてみると安心です。

また服装は見た目だけを重視せず、多くの人と交流したり料理を取り分けたりすることを想定して、動きやすい服装を心がけましょう。袖や裾が長すぎたり、他のゲストの邪魔になるような大袈裟な装飾品はNG。

さらに、長時間立ちっぱなしになることを考慮して、履き慣れない靴やヒールの高すぎる靴は避け、歩きやすいものを選びましょう。

立食パーティーにおすすめの髪型

立食パーティーでは、清潔感を意識したヘアスタイルにすることがポイント。特にロングヘアーの女性の場合は、料理を取り分ける際や食事の際に邪魔にならないように考慮しましょう。

清潔感もあり程よく華やかに決まる、ルーズなアップヘアハーフアップスタイルがおすすめです。

立食パーティーにおすすめのショルダーバッグ

立食パーティーでは、肩にかけられる小ぶりでスマートなバッグがベスト。

ただし大きなビジューなどの装飾や、ひっかかりやすいデザインのバッグは避けましょう。常にバッグを持った状態で移動する立食パーティーでは、自分や他のゲストのドレスに引っかかってしまったり、トラブルの原因になってしまう可能性があります。

■シルバーのタッセル付きクロスサテンバッグ

シルバーのタッセル付きクロスサテンバッグ
シルバーのタッセル付きクロスサテンバッグ
シルバーの
タッセル付きクロスサテンバッグ
シルバーの
タッセル付きクロスサテンバッグ

小ぶりでスタイリッシュなシルバーバッグは、立食パーティーに最適。取り外し可能な付属のチェーンは、繊細なレースにもひっかかりにくいタイプなので安心です。

■ネイビーのサテンプリーツバッグ

ネイビーのサテンプリーツバッグ
ネイビーのサテンプリーツバッグ
ネイビーの
サテンプリーツバッグ
ネイビーの
サテンプリーツバッグ

平面的でシンプルなネイビーバッグは、ドレスのデザインを邪魔せずどんなスタイルにも合わせやすい。取り外し可能なチェーン付きです。

【画像有】立食パーティーにおすすめの服装

春夏の立食パーティーにおすすめのトレンドドレス

■ライトカーキの刺繍入りオーガンジードレス

ライトカーキの刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス

程よい透け感のある総刺繍トップスがフェミニンなライトカーキドレス。ぱっと目を引く鮮やかなカラーは写真映えもばっちり。動くとより華やかにみえるフィッシュテールスカートは、立食パーティーの場でも注目度アップ間違いなし。 バッグや靴をネイビーでまとめると、春夏にふさわしく涼しげでスタイリッシュなコーディネートに。

■ブルーグレーの総刺繍フレアドレス

ブルーグレーの総刺繍フレアドレス
ブルーグレーの総刺繍フレアドレス
ブルーグレーの
総刺繍フレアドレス
ブルーグレーの
総刺繍フレアドレス

メタリックな刺繍が華やかかつ高級感溢れるブルーグレードレス。格式の高い会場でも自信を持って着こなせる一着。ふんわり感がキープされるはりのあるスカートや、太めのウエストリボンが立ち姿を美しく見せてくれます。 小物類にネイビーや黒を合わせると、全体が引き締まりより大人っぽい雰囲気に。

秋冬の立食パーティーにおすすめのトレンドドレス

■スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス

スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンのクロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス

初秋の雰囲気によく映えるスモーキーグリーンのドレス。トレンドのダスティカラー×ロングスカートは、着るだけでおしゃれなオーラを纏えます。イレギュラーヘムのスカートには、後ろの一部にプリーツがあしらわれ動くたび華やか。どの角度から見ても可愛い立体的なデザインは立食パーティーにぴったりです。 ドレスのカラーを引き立てる、シックな黒小物を合わせたコーディネートがおすすめです。

■パープルのサイド編み上げレース×プリーツドレス

パープルのサイド編み上げレース×プリーツドレス
パープルのサイド編み上げレース×プリーツドレス
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス
パープルの
サイド編み上げレース×プリーツドレス

秋冬にぴったりのこっくりカラーがムード漂うパープルドレス。レース×プリーツのロングスカートが女性らしく、旬度の高い一着です。サイドの調節紐や高めのウエスト切り替え、プリーツの縦ラインなどでスタイルアップもばっちり。 脚長効果が期待できるポインテッドトゥパンプスを合わせることで、さらに立ち姿が美しく決まります。

カジュアルな立食パーティーにおすすめのワンピース

■スモーキーブルーのVネックフィッシュテールドレス

スモーキーブルーのVネックフィッシュテールドレス
スモーキーブルーのVネックフィッシュテールドレス
スモーキーブルーの
Vネックフィッシュテールドレス
スモーキーブルーの
Vネックフィッシュテールドレス

爽やかで品のあるスモーキーブルーのドレス。部分的にあしらわれたレースやプリーツ、フィッシュテールスカートなど、シンプルな中にもトレンド満載。着こなし次第でフォーマルにもカジュアルにも着ることができる優秀な一着です。 カジュアルな立食パーティーでは、シンプルなアクセを合わせ、一枚でさらりと着こなすスタイルがおすすめです。

■ピンクのアシンメトリープリーツタイトドレス

ピンクのアシンメトリープリーツタイトドレス
ピンクのアシンメトリープリーツタイトドレス
ピンクの
アシンメトリープリーツタイトドレス
ピンクの
アシンメトリープリーツタイトドレス

流行のアシンメトリープリーツがポイントのピンクのドレス。優しい色味とシンプルなデザインで、すっきり上品に着こなせます。縦長のシルエットで立ち姿も綺麗。程よく華やかで、カジュアルなパーティーシーンにも溶け込む一着です。 ドレスが淡い色味なので、バッグや靴は黒やネイビーで引き締めて。

まとめ

基本的マナーやおすすめの服装をしっかりおさえて、立食パーティーを思い切り楽しみましょう♪

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。