【結婚式バッグ】基本マナーと選び方・おすすめのパーティーバッグ10選

バッグマナーバッグマナー

「結婚式ゲストは、どんなバッグを持っていけば良いの?」「普段使いのバッグでも大丈夫?」「パーティーバッグってどんなバッグ?」「サブバッグは紙袋でも良いの?」などなど、結婚式に持参するバッグについて、迷われている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、この記事では、お祝いの場にふさわしいバッグと避けるべきNGバッグについて、詳しく解説しています。

また、バッグの扱い方、サブバッグ、バッグの中身についてなど、合わせて知りたいバッグにまつわるマナーや、おすすめのパーティーバッグも一挙にご紹介していきます。

結婚式にふさわしいバッグとは?

まず初めに、結婚式にふさわしいバッグについて、サイズ、素材、色別に詳しくご紹介してきます。

小ぶりサイズのパーティーバッグ

結婚式などのフォーマルな場において、バッグは「荷物を運ぶ」という実用性以上に、ドレススタイルに華を添える「アクセサリーとしての役割」があります。そのため、普段使いのバッグではなく、必要最低限の荷物が入る小ぶりな「パーティーバッグ」を用意しましょう。目安は、着席の際に「膝の上や背もたれに自然における大きさ」です。

結婚式では、コートなどの上着や、大きな荷物は基本的に入り口のクロークに預けることになります。パーティーバッグに入らない荷物を持参する場合は、パーティー用のサブバッグを用意します。サブバッグやパーティーバッグの中身については、後の項目で詳しくご紹介しています。

サテン・レースなどフォーマル感のある素材

バッグの素材は、サテンやレースなど、フォーマル感と適度な華やかさのあるものを選びましょう。

また、写真撮影などの際に「光の反射が影響してしまう」という理由から、一般的に昼の結婚式では“光り物”は避けるべき、とされています。結婚式のカジュアル化が進む近頃では、そこまで神経質になる必要はありませんが、昼の式ではキラキラ感や輝きの強すぎるデザインのバッグは避けた方が無難です。逆に夜の式では、ラインストーンやビジューなど、華やかな装飾のバッグが良く映えます。

昼夜問わず幅広いシーンで活躍するバッグを選びたいという場合は、パールやビーズをあしらった、程良い華やかさのバッグがおすすめです。

カラーはドレスや靴とのバランスを考えて

バッグのカラーは、ドレスのカラーやデザインとのバランスを考えて選びましょう。例えば、黒やネイビーなどのダークカラーのドレスに、ゴールドやシルバーのバッグで華やかさをプラスする、華やかなドレスに黒のバッグを合わせて引き締める、というようにコーディネート全体のバランスを意識しましょう

また、バッグと靴や羽織物の色を合わせると、コーディネートに統一感がうまれて綺麗にまとまります。同じドレスでも、合わせるバッグや小物次第でコーディネートの幅が広がります。

ドレス初心者さんにおすすめのバッグは、合わせるドレスを選ばない、黒、シルバー、ベージュなどの定番カラー。シンプルな定番カラーのバッグをひとつ持っておくと安心です。

後に紹介している「おすすめのパーティーバッグ10選」もぜひ参考にしてみてくださいね♪

要注意!結婚式NGバッグ

次に、こんなバッグはマナー違反!結婚式にはふさわしくないNGバッグについて解説していきます。

(1)大きすぎるバッグ

大きすぎるバッグは、フォーマルな場にはふさわしくないとされています。
膝の上や背もたれに自然における大きさ”を目安に選びましょう。 基本的に、かさばる荷物やサブバッグはクロークに預け、会場にはハンドバッグのみを持ち込みます。
もちろん、乳幼児連れでの参列の場合などは、必要に応じたバッグを持参して大丈夫です。

(2)毛皮やアニマル柄

お祝いの場では、毛皮やアニマル柄など、殺生をイメージさせてしまうアイテムは避けましょう。

ただ、革製品のバッグに関しては、小ぶりであればOKという意見もあります。
革製品を選ぶ場合は、フォーマル度の高い、落ち着いたデザインのものを選ぶようにしましょう。

(3)布やビニール素材

バッグ選びの際は、フォーマルな場にふさわしい素材かどうかにも着目します。
カジュアル度の高い布素材やビニール製のバッグは、フォーマルな場では浮いてしまいます。

その他、総柄プリントのバッグなど、ドレスと合わせた際にちぐはぐな印象を与える素材は避けましょう。

(4)真っ白、真っ黒

絶対にNGというわけではありませんが、真っ白のアイテムは花嫁の衣装を連想させてしまうため、避けた方が無難です。白いバッグの代わりには、コーディネートのポイントにもなる明るめのベージュやゴールドのバッグがおすすめです。

また、装飾の無い真っ黒なバッグは喪をイメージさせてしまいます。黒いバッグを合わせる際は、ビジューなどの装飾が施された、華やかさがあるデザインを選んで。

(5)派手なブランドロゴ

高価で上質なバッグであっても、派手なブランドロゴがデザインされているなど、主張の強すぎるものは避けるのがベター。

主役はあくまで新郎新婦です。お呼ばれの場では慎ましさを忘れずに、上品なバッグを選びましょう。

合わせて知りたい結婚式バッグマナー

(1)サブバッグについて

結婚式用のパーティーバッグと同じく、サブバッグにもマナーがあります。

意外と知られていませんが、紙袋をサブバッグとして使用するのはNG。たとえ高級ブランド店のものであっても、紙袋はあくまで“購入した商品を持ち帰るためのもの”。フォーマルなスタイルにはふさわしくありません。

また、パーティーバッグと同様に、カジュアル過ぎる綿や麻、ビニール製のバッグは避けましょう。

おすすめは、サテン地など程よい光沢感のある上質な素材です。使い勝手の良いトートタイプだと、荷物の出し入れもスムーズです。

基本的にはクロークに預けてしまうサブバッグ。目立たないアイテムだからこそ、マナーに沿ったセンスの良いものを選び、ワンランク上のコーディネートを完成させましょう。

ゴールドのフラワーモチーフサブバッグ
ゴールドのフラワーモチーフサブバッグ
ゴールドのフラワーモチーフ
サブバッグ
ゴールドのフラワーモチーフ
サブバッグ

(2)バッグの置き場所

パーティーバッグは、膝の上背中と背もたれの間に置きましょう。

どんなに小さいバッグであっても、テーブルの上に置くのはマナー違反。テーブルの上は、食器以外のものを乗せてはいけません。

また、椅子にかけるのも避けましょう。他の人の邪魔になる可能性があります。

クロスのかかっていないテーブル席など、カジュアルな雰囲気の式であれば、バッグハンガー(テーブルの端にバッグを吊るす折り畳み式のフック)を利用するという手もあります。

(3)バッグに入れておきたいもの

会場に持ち込む【パーティーバッグに入れておきたいアイテム】は以下になります。

袱紗(ご祝儀袋)
携帯電話
お財布(小さめがベター)
ハンカチ、ティッシュ
リップなど、化粧直し用の最低限のメイク道具

その他、必要であればカメラなど。

会場に持ち込むパーティーバッグは、小さめのものがマナーとされています。スマートに、必要最低限の荷物を入れるようにしましょう。

次に、【サブバッグにいれておきたいアイテム】をご紹介します。

招待状
化粧ポーチ
予備のストッキング
カーディガンなどの防寒具
ヘアスプレーやワックスなど、ヘアメイク直しに必要なアイテム

その他必要に応じて、常備薬、折り畳み傘、充電器、移動用のヒールの無い靴などを持参しておくと安心です。

披露宴から二次会までとなると、かなりの長丁場。いざという時になって慌てないために、当日の流れと必要なものを事前に確認し、荷物をまとめておきましょう。

結婚式におすすめ!人気のパーティーバッグ10選

ブラックの3wayスエードバッグ

ブラックの3wayスエードバッグ
ブラックの3wayスエードバッグ
ブラックの
3wayスエードバッグ
ブラックの
3wayスエードバッグ

秋冬のパーティースタイルにマッチする、暖かみのあるフェイクスエード素材のバッグ。折りたたんだ状態でクラッチバッグとして、開いた状態でリングバックとして、チェーンをつけてチェーンバッグとして、荷物の量やシーンに合わせて使える3way仕様です。

シンプルなデザインの黒バッグは、ニュアンスカラーや華やかなカラードレスの引き締め役としても◎

ベージュのクラシカルレースバッグ

ベージュのクラシカルレースバッグ
ベージュのクラシカルレースバッグ
ベージュの
クラシカルレースバッグ
ベージュの
クラシカルレースバッグ

クラシカルなレースをあしらった、エレガントなベージュバッグ。ころんとしたコンパクトな形がキュート。ガーリーな雰囲気のドレスと好相性。黒やネイビーのシックな色味のドレスに、華やかさを添えるアクセサリーとしても◎

内容量は少なめなので、サブバッグとの併せ持ちがおすすめです。

ネイビーのビジューモチーフバッグ

ネイビーのビジューモチーフバッグ
ネイビーのビジューモチーフバッグ
ベージュの
ネイビーのビジューモチーフバッグ
ベージュの
ネイビーのビジューモチーフバッグ

シルバービジューがポイントのシンプルなネイビーバッグ。華やかな総レースドレスからスタイリッシュなパンツドレスまで、合わせるドレスを選びません。パステルカラーやシルバーなどの寒色系ドレスと合わせたワントーンコーデもおすすめです。

ご祝儀袋も楽々入るやや大きめサイズで、必要な荷物がひとつにまとまるのも嬉しいポイント。

ブラックのフェイクレザーラッフルバッグ

ブラックのフェイクレザーラッフルバッグ
ブラックのフェイクレザーラッフルバッグ
ベージュの
ブラックのフェイクレザーラッフルバッグ
ベージュの
ブラックのフェイクレザーラッフルバッグ

フェイクレザーとゴールドの金具をあしらったモード感のあるバッグ。丸みのある形が程よく可愛らしさを演出します。

大人っぽいタイトシルエットのドレスや、パンツドレスと好相性。付属のゴールドチェーンを付けて、チェーンバッグとして使えばコーデのアクセントにも◎

グレーのスエード×変形プリーツバッグ

グレーのスエード×変形プリーツバッグ
グレーのスエード×変形プリーツバッグ
ベージュの
グレーのスエード×変形プリーツバッグ
ベージュの
グレーのスエード×変形プリーツバッグ

フェイクスエードのフラップ×サテンの変形プリーツのクラッチバッグ。無駄のないデザインと上品なカラーで、どんなドレスにも合わせやすい。重たくなりがちな黒やダークグレードレスとも好相性。

ご祝儀袋からお財布まで、必要なものが全ておさまる大きめサイズです。

全面パールの薄型ベージュバッグ

前面パール飾りの薄型ベージュ縦長パーティーバッグ
前面パール飾りの薄型ベージュ縦長パーティーバッグ
全面パール飾りの
薄型ベージュ縦長パーティーバッグ
全面パール飾りの
薄型ベージュ縦長パーティーバッグ

パールとビーズで、全面にレース模様があしらわれた印象的なバッグ。シーンに合わせてハンドバッグにもショルダーバッグにもなる便利な2WAYタイプです。
明るいシャンパンベージュは、ネイビーや黒などの濃いカラーのシンプルなドレスに華を添えたい時におすすめ。

6㎝のマチ付きで、長財布や袱紗も余裕を持って収納できます。メイク道具など、荷物がかさばりがちな方にも嬉しいサイズです。その他にも、マグネット式の口や内ポケットなど、機能面も充実♪

フォーマルな場にもふさわしく、シーン問わず大活躍間違いなしです。

黒のサテン×オーガンジーフラップバッグ

黒のサテン×オーガンジーパールフラップバッグ
黒のサテン×オーガンジーパールフラップバッグ
黒の
サテン×オーガンジーパールフラップバッグ
黒の
サテン×オーガンジーパールフラップバッグ

パールの装飾がクラシカルな印象の黒バッグ。本体部分は、サテン生地の上にオーガンジーが重なったデザインです。
丸みのあるフォルムは、フレアスカートなど、フェミニンなドレスとも好相性。膝の上にちょこんと乗せておきたい可愛らしさです。

留め具を外すと、がばっと口が開くフラップバッグなので、中身の出し入れもスムーズ。小さく見えて実用性もばっちり!

スクエアストーン飾りのシルバークラッチバッグ

スクエアストーン飾りのシルバークラッチバッグ
スクエアストーン飾りのシルバークラッチバッグ
スクエアストーン飾りの
シルバークラッチバッグ
スクエアストーン飾りの
シルバークラッチバッグ

光沢感のあるサテン地と、ラインストーンの組み合わせのラグジュアリーなクラッチバッグ。
程よく華やかなシルバーは、さりげなくコーディネートを格上げしてくれます。

シャープなデザインは、流行のパンツスタイルにもぴったり。シルバー小物で統一感を出すと、より洗練された印象に。

チェーン付きのクラッチバッグなので、立食パーティーにもおすすめです。

シャイニーレザー異素材切替クラッチバッグ

シルバーのシャイニーレザー異素材切り替えクラッチバッグ
シルバーのシャイニーレザー異素材切り替えクラッチバッグ
シルバーの
シャイニーレザー異素材切替クラッチバッグ
シルバーの
シャイニーレザー異素材切替クラッチバッグ

タイトスカートパンツスタイルによく似合う、スタイリッシュな異素材切り替えクラッチバッグ。
トレンドのメタリック素材を一点投入すれば、旬度の高いパーティースタイルの完成です。

さらに、人気の“やや大きめサイズ”なので、荷物が多い時でも安心。
フォーマルにもカジュアルなスタイルにも合うので、幅広いシーンで活躍してくれそうですね。

パール×ビーズゴールドクラッチバッグ

パール×ビーズゴールドクラッチバッグ
パール×ビーズゴールドクラッチバッグ
パール×ビーズ
ゴールドクラッチバッグ
パール×ビーズ
ゴールドクラッチバッグ

全面に施したパールとビーズ、スパンコールがとっても贅沢!コーディネートのポイントに取り入れたい、華やかなゴールドのパーティーバッグです。

小ぶりなサイズ感が女性らしくておしゃれ。ナイトウェディングにもよく似合います。

ただし、レースなどに引っかかりやすく、繊細な素材のドレスと合わせる際には注意が必要です。

いかがでしょうか?
結婚式バッグひとつにも、さまざまなマナーや種類があって迷ってしまいますよね。
今回ご紹介したNGマナーを頭に入れて、レンタルドレスショップなども賢く利用しながら、晴れの日にふさわしい素敵なパーティーバッグを見つけましょう♪

お結婚式のお呼ばれ・パーティーの予定がある方必見!

ーパーティードレスは買うから借りる時代に!!ー

結婚式のパーティードレスはみんなどうしてる?

結婚式のパーティードレスはみんなどうしてる?
年に数回しか着ないドレスは買うよりレンタルが絶対にお得です。店舗に行かなくてもスマホから自分にピッタリのドレスを見つけちゃおう!

ネットレンタルの7つのメリット

  • 店舗に行かなくても1500着以上の中からドレスを探せる
  • 2万円を超えるブランドドレスを低価格でレンタル
  • 同じメンバーの結婚式でも毎回違うドレスが着られる
  • 人気の最新トレンドのドレスが着られる
  • 保管やクリーニングの手間もナシ
  • サイズが変わっても安心
  • 宿泊先や遠方に送れてコンビニから簡単返却

下記では初めてネットドレスレンタルを利用してみたい方におすすめのレンタルドレスショップを2つご紹介します。

リリアージュ

リリアージュは20・30代のトレンドに敏感な女性に向けたネットレンタルドレス店です。 専属のスタイリストが選んだドレスを自分の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ますよ。 コーデは自分で決めるから少し予算は抑えたい…という方にピッタリの4980円均一でドレスをお届けします。 人気雑誌に掲載されるドレスも続々入荷中です!

レンタルなら最旬お呼ばれドレスがオール4,980円 リリアージュ

ワンピの魔法

2019年にオープンから10周年を迎えたワンピの魔法はこれまで10万人が利用したネットレンタルドレスの老舗です。商品のレビューも5万件を超え、初めての方にも安心です。
ドレスのサイズや着丈スタッフの着用レビューやコーディネートなども詳しく公開しています。
また、困ったら専属のスタッフに相談できるので、レンタルが初めての人やマナーやコーディネートが不安な方にピッタリのお店です。まずはワンピの魔法を覗いてみてください!

初めてでも安心のレンタルドレス

Item Ranking人気のパーティードレスをリアルタイムで更新。

  • 1位
    チャコールの2wayレースドレス<br>[BRAND:Dorrydoll][A-2468:M-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2468[M-size]
    A-2468[M-size]
    4,980円(税込)
  • 2位
    パープルの袖付きフラワーレースドレス<br>[BRAND:Dorrydoll][A-2451:M-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2451[M-size]
    A-2451[M-size]
    4,980円(税込)
  • 3位
    ネイビーのボウタイレースドレス<br>[BRAND:プラシーボ][A-2408:L-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2408[L-size]
    A-2408[L-size]
    4,980円(税込)
  • 4位
    ボルドーのスタンドカラー総レースドレス<br>[BRAND:Dorrydoll][A-2433:M-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2433[M-size]
    A-2433[M-size]
    4,980円(税込)
  • 5位
    モカチャのショルダーギャザーレースドレス<br>[BRAND:Dorrydoll][A-2476:M-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2476[M-size]
    A-2476[M-size]
    4,980円(税込)
  • 6位
    ブルーグレーの袖付きフラワーレースロングプリーツドレス<br>[BRAND:Dorrydoll][A-2328:M-size]<br>レンタルドレスのリリアージュ
    A-2328[M-size]
    A-2328[M-size]
    4,980円(税込)