妊娠中の結婚式お呼ばれ【月齢別】ドレス選びのポイントと人気のマタニティドレス

マタニティマタニティ

妊娠中の結婚式・二次会パーティーのお呼ばれに、どんなドレスを選べば良いのかお悩みではありませんか?

妊娠中はお腹まわりを中心とした体型の変化や、安定しない体調の管理が気になるところ。無理なく着れるマタニティドレス選びや、寒暖差にも対応できるように上着を持参するなど、できるだけ体に負担をかけず快適に過ごすための工夫が大事です。

この記事では、結婚式お呼ばれの際のマタニティドレス選びのポイントをはじめ、妊娠初期から妊娠後期まで、それぞれの月齢別におすすめのパーティードレスや人気の羽織をご紹介していきます。

妊娠中に結婚式に参加する時の注意点

妊娠中に結婚式に参加する時の注意点

まず始めに、妊娠中に結婚式に参加する際の注意点についてご紹介します。

主催者に妊娠中であることを伝えておく

披露宴では食事にアルコールが入っていることもあります。また、妊娠中には思わぬ体調の変化も起こり得ます。結婚式にお呼ばれしたら、事前に主催者である新郎新婦に妊娠中であることを伝えておくと安心です。

まだ周囲に妊娠中であることを明かしたくない場合などは、体調に不安がある旨を伝えておくと良いでしょう。また結婚式の参列が可能かどうか、必ず事前に担当医師に相談してみましょう。

無理のない服装選びを心がける

妊娠中は、短期間でも体型が大きく変わります。特に妊娠中期から後期では、ウエストやバストまわりのサイズ、スカート丈に余裕を持たせたドレス選びを心がけましょう。

また、妊娠中の冷えは禁物です。ボレロやジャケットなどの羽織と合わせて、冬場はヒートテックインナーやカイロなどを併用すると良いでしょう。

足元はローヒール・ノーヒールでOK

フォーマルシーンでは、ヒールのあるパンプスを履くのがマナーとされていますが、妊娠中はローヒール・ノーヒールでもマナー違反にあたりません。転倒リスクを避けるために、安定感のある靴を選びましょう。ただし、カジュアル過ぎるスニーカーやサンダルはもちろんNG。パーティードレスに馴染む上品なデザインのパンプスやバレエシューズなどのフラットシューズを選びましょう。

もしもの時のために母子手帳を持参しておく

結婚式当日は、万が一の事態に備えて、母子手帳や健康保険証を忘れずに持参しておきましょう。

普段と違う環境下での緊張もあり、結婚式などの場では身体に思わぬ負担がかかってしまう場合があります。体調不良を感じたら、無理せずにスタッフや周囲に声がけをして途中退席するようにしましょう。

【妊娠中の結婚式お呼ばれ】ドレス選びのポイントと人気のマタニティドレス

妊娠10ヶ月までに、腹囲は約20cm増加します。マタニティドレスは、結婚式に参列する日が妊娠何ヶ月目に当たるかを考えて選ぶようにしましょう。なるべく結婚式の直近(約10日前)になってから選ぶと良いでしょう。

またお腹の赤ちゃんが大きくなるに連れて、ウエスト周りだけでなく、バストサイズ、ヒップサイズ、腕まわりにも変化が出てきます。大きめのドレスを選んだつもりでも、デザインによっては窮屈に感じてしまう場合もあるので注意が必要です。

下記では、妊娠初期(妊娠2ヶ月〜4ヶ月)、妊娠中期(妊娠5ヶ月〜7ヶ月)、妊娠後期(妊娠8ヶ月〜10ヶ月)と3つの期間に分けて、それぞれのドレス選びのポイントと、人気のマタニティドレスをご紹介していきます。

今の時期しか着れないマタニティドレスは、賢くレンタルドレスを利用すという方法も。

レンタルドレスのメリット・料金・ご利用の流れ・お客様の声をご紹介

妊娠初期(妊娠2〜4ヶ月)のドレス選びのポイント

妊娠初期(妊娠2〜4ヶ月)は、まだあまりお腹の変化が目立たないため、マタニティ用ドレスでなくても問題ありません。

ただし、妊娠初期はつわりのピークでもあり、体調が不安定な時期でもあります。座っている間も苦しくならないように、締め付け感のないゆったりしたデザインのドレスを選ぶようにしましょう。裾に広がりのあるAラインシルエットや、ウエストシェイプのないオールインワンなどがおすすめです。

また、体内の血液量が増えてむくみやすい時期なので、汗を拭ためのタオルハンカチを持参しておくと安心です。つわりなどにより食べられない食事が提供された場合は、無理せず残すようにしましょう。

妊娠初期(妊娠2〜4ヶ月)におすすめのマタニティドレス

ブラックの3wayスエードバッグ
ブラックの3wayスエードバッグ
ワイドパンツのオールインワンは
足元の冷えが気になる方にもおすすめ。
ウエストリボンは結び位置のアレンジ可能。
シルエットの調節も簡単です。
ネイビーのボウタイレースドレス
ブラックの袖つきシアーレースドレス
安心の長袖&長め丈。
透け感のあるレースで軽やかに着こなせます。
シックなレースとベロア素材のウエストリボンが
秋冬にぴったり。
ダークピンクのロールカラーフレアスリーブドレス
ブルーグレーのリボン付きレース袖ドレス
ロールカラーが清楚な雰囲気。柔らかなシフォン素材で
着心地も◎
体のラインを拾いにくいしっかりとした生地なので
安心して着こなせます。

妊娠中期(妊娠5〜7ヶ月)のドレス選びのポイント

妊娠中期(妊娠5〜7ヶ月)はお腹が目立ち始め、ウエストだけでなくバストまわりの変化も大きい時期です。また、お腹の大きさによって引っ張られて、スカート丈が思っていたよりも短くなってしまうことも。ドレス全体のサイズをよく確かめて選びましょう。

スカートはひざ下丈、ウエストはゴム仕様のゆったりシルエットや、サイズ調整可能なウエストリボンデザインがおすすめです。

マタニティ用ではないドレスを選ぶ場合は、普段より1〜2サイズ大きめのものを選ぶと良いでしょう。体調は安定してくる頃ですが、肌が敏感になる時期でもあります。チュールや刺繍が直接肌に触れるものは避けて、刺激の少ない生地を選ぶようにしましょう。

妊娠中期(妊娠5〜7ヶ月)におすすめのマタニティドレス

ブラックのラメチュールメロウドレス
サックスブルーのレース切替ワイドオールインワンドレス
伸縮性のある柔らかいチュールを使用しているので
長丁場も安心です。
太めのウエストリボンで
お腹の膨らみをさりげなくカバー◎
ラベンダーのロールカラー袖付きドレス
ネイビーのレース切替ワイドオールインワン
切り替え部分はゴム仕様。
さらりとした生地感のスカートは肌触りも◎
引き締め効果のあるダークカラーに
短めの羽織を合わせてバランスアップ。
グリーンの袖付きシンプルドレス
ネイビーバイカラーシンプルロングドレス
しっかりとしたレースリボンで
ウエストまわりのサイズ調節も簡単。
サイドのベージュラインがポイント
。無駄のないデザインですっきり着こなせる。

妊娠後期(妊娠8〜10ヶ月)のドレス選びのポイント

妊娠後期(妊娠8〜10ヶ月)はお腹も随分と大きくなり、歩くのも大変な時期です。しっかりと余裕を持ってデザインされたマタニティ用ドレスを選びましょう。

また体温が高めになり、汗もかきやすくなります。会場の空調や移動時の寒暖差に備えて、体温調節がしやすいようにショールやボレロなどの羽織ものを合わせましょう。

妊娠後期(妊娠8〜10ヶ月)におすすめのマタニティドレス

ブルーグレーのバックリボンレースドレス
ネイビーの総レースフレアドレス
主張しすぎない淡いカラーが上品。
ダークカラーの小物類で引き締めて。
定番ネイビーも総レースで華やかに。
ウエストリボンは着脱可能。
ダークラベンダーのバックリボンレースドレス
チャコールのバックリボンレースドレス
優しげカラーで柔らかな雰囲気に。
大きめのバックリボンで後ろ姿も可愛い。
ゴールドやライトベージュなど
同系色の小物類でまとめるとこなれ感UP◎
赤の袖コンシャスシンプルドレス
ブルーグリーンのサイドレースドレス
鮮やかカラーが目を引く一着。
クリスマスシーズンにもよく映える。
ブラックのサイドレースがポイント。
程よい丈感で着こなしやすい。

【妊娠中の体温調節に】マタニティドレスに合わせたいおすすめの羽織

妊娠期に冷えは禁物。また体型の変化に伴い、体感温度も通常時とは変わってきます。結婚式の会場内は冷暖房が強めにかかっていることも多いもの。袖ありのドレスを選ぶ場合でも、体温調節のための羽織を持参しておくと安心です。

ここでは、マタニティ期の体温調節におすすめの羽織をタイプ別にご紹介していきます。

【結婚式マナー】昼間の披露宴に着用するボレロの選び方

マタニティドレスに合わせたいおすすめの羽織(ボレロタイプ)

ブラックの袖口レースシフォンボレロ
グレーのエコファーボレロ
さらりとしたシフォン素材は肌触り◎
夏場の冷房対策に。
見た目にも暖かいエコファーで
どんなドレスも秋冬仕様に。
ブラックのフレアスリーブボレロジャケット
ベージュのケープスリーブボレロ
華奢見えも叶うフレアスリーブ
。合わせるドレスを選びません。
肩と腕をふんわり覆うようなシルエットが
上品でエレガント。

マタニティドレスに合わせたいおすすめの羽織(ジャケットタイプ)

グレーのカットツイードノーカラージャケット
モカベージュのエコファージャケット
お子様行事にもおすすめのツイード素材。
春先や秋口の防寒対策に。
ガーデンパーティーなど
しっかり防寒したいシーンにもおすすめ。
グレージュの袖口レースノーカラージャケット
ネイビーのノーカラージャケット
淡いグレー×ノーカラーで
かっちりし過ぎず着こなしやすい。
スマートなシルエットとダークカラーで
すっきりした印象に。

マタニティドレスに合わせたいおすすめの羽織(ストールタイプ)

シルバーゴールドのラメフリンジストール
黒のエコファーストール
パンツドレスからロングスカートまで
どんなドレスにも対応できる。
ボリュームのあるエコファーも
黒のショート丈なら合わせやすさ◎
ベージュのエコファーストール
グレーの刺繍入りシフォンストール
もこもこのベージュファーで
コーデに可愛らしさをプラス。
背面は透け感がないので
背中の露出度を抑えたい時にも使えます。

まとめ

妊娠中の結婚式お呼ばれは、体調管理には十分気をつけつつ、今だからこそ楽しめる素敵なマタニティドレスを楽しんでくださいね♪

結婚式のお呼ばれ・パーティーの予定がある方必見!

ーパーティードレスは買うから借りる時代に!!ー

結婚式のパーティードレスはみんなどうしてる?

結婚式のパーティードレスはみんなどうしてる?
年に数回しか着ないドレスは買うよりレンタルが絶対にお得です。店舗に行かなくてもスマホから自分にピッタリのドレスを見つけちゃおう!

ネットレンタルの7つのメリット

  • 店舗に行かなくても1500着以上の中からドレスを探せる
  • 2万円を超えるブランドドレスを低価格でレンタル
  • 同じメンバーの結婚式でも毎回違うドレスが着られる
  • 人気の最新トレンドのドレスが着られる
  • 保管やクリーニングの手間もナシ
  • サイズが変わっても安心
  • 宿泊先や遠方に送れてコンビニから簡単返却

下記では初めてネットドレスレンタルを利用してみたい方におすすめのレンタルドレスショップを2つご紹介します。

リリアージュ

リリアージュは20・30代のトレンドに敏感な女性に向けたネットレンタルドレス店です。 専属のスタイリストが選んだドレスを自分の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ますよ。 コーデは自分で決めるから少し予算は抑えたい…という方にピッタリの4980円均一でドレスをお届けします。 人気雑誌に掲載されるドレスも続々入荷中です!

レンタルなら最旬お呼ばれドレスがオール4,980円 リリアージュ

ワンピの魔法

2019年にオープンから10周年を迎えたワンピの魔法はこれまで10万人が利用したネットレンタルドレスの老舗です。商品のレビューも5万件を超え、初めての方にも安心です。
ドレスのサイズや着丈スタッフの着用レビューやコーディネートなども詳しく公開しています。
また、困ったら専属のスタッフに相談できるので、レンタルが初めての人やマナーやコーディネートが不安な方にピッタリのお店です。まずはワンピの魔法を覗いてみてください!

初めてでも安心のレンタルドレス

Item Ranking結婚式やイベントで人気のパーティードレスランキング。

  • 1位
    A-2496のサムネイル画像
    A-2496[M-size]
    A-2496[M-size]
    4,980円(税込)
  • 2位
    A-2418のサムネイル画像
    A-2418[M-size]
    A-2418[M-size]
    4,980円(税込)
  • 3位
    A-2390のサムネイル画像
    A-2390[M-size]
    A-2390[M-size]
    4,980円(税込)
  • 4位
    ラベンダーのスタンドカラー総レースドレスのサムネイル画像
    A-2499[M-size]
    A-2499[M-size]
    4,980円(税込)
  • 5位
    イエローのレイヤードレースドレスのサムネイル画像
    A-2504[M-size]
    A-2504[M-size]
    4,980円(税込)
  • 6位
    A-2408のサムネイル画像
    A-2408[L-size]
    A-2408[L-size]
    4,980円(税込)