お気に入り カート

結婚式1.5次会とは!?気になる服装マナーやオススメのドレスをご紹介!

1.5次会のお呼ばれマナー結婚式1.5次会のお呼ばれ服装マナーは?カジュアルとフォーマルのバランス

最近は、型にはまらない自分らしい結婚式にしたいと思う新郎新婦が増えてきています。
披露宴ほどフォーマル過ぎず、二次会ほどカジュアル過ぎないちょうど良い感じの「1.5次会」が人気急上昇中です。

招待された結婚式が「1.5次会」の場合は、どんな服装で行けば良いのか迷ってしまう方は多いのでは?
あまりフォーマル過ぎず、カジュアル過ぎてもミスマッチになるので、バランス加減がなかなか難しいところです。

そこで今回は、「1.5次会」の結婚式に招待されたゲストに向けて、最適な衣装選びのマナーについて解説していきます。
「1.5次会」の結婚式に相応しいおすすめドレス10選をご紹介しましょう。

1.5次会

自分たちらしい結婚式にしたいと考えるカップルが増えている中、ウェディングスタイルは多種多様になっています。

最近注目されているのが、披露宴と二次会のちょうど中間にあたるパーティー形式の結婚式「1.5次会」です。
1披露宴未満、二次会以上のお披露目パーティーと考えると分かりやすいかもしれません。
パーティー形式が主流ですから、ゲームや引き出物の用意もあり、賑やかに盛り上がるのが特徴です。
「もっとゲストに楽しんでもらいたい」と願う新郎新婦に人気のあるスタイルです。
2次会ほどカジュアル過ぎず、どちらかというと、2次会よりは披露宴の方が雰囲気的には近いと言えます。
両親、親族、職場の上司の出席がある「1.5次会」はフォーマル度が高く、友人中心の「1.5次会」はカジュアル度が高いと判断できます。

新郎新婦二人だけで海外で挙式を行い、帰国後に親族や仲の良い友人だけを集めて「1.5次会」をするカップルも増えてきています。

また、結婚式披露宴と二次会を一緒にまとめて挙げたいカップルにも人気のあるスタイルです。
例えば、新郎新婦の地元が離れている場合、両方のエリアで披露宴を挙げたくても距離がある場合は、「1.5次会」をすれば実現可能になります。
「1.5次会」は親族、恩師、仲の良い友人だけを厳選して招待するパーティー形式なので、アットホームな雰囲気になるのが嬉しいポイントです。

結婚式1.5次会のお呼ばれ服装マナー

「1.5次会」には、披露宴のようなドレスコードはなく自由度は高くなります
女性ゲストはキレイめなワンピースを着用すれば大丈夫です。

ただし、結婚式ですから、最低限のマナーを押さえたフォーマルスタイルでまとめましょう。
結婚式の「1.5次会」が朝から昼間に行われる場合は、肌の露出を抑えるのがマナーです。
ノースリーブドレスは肩や腕の露出が多くなるので、ショールやボレロなどの羽織物で覆うようにしましょう。
2次会の場合は、ノースリーブドレス単体で着用しても問題ありません。
「1.5次会」は披露宴に近いため、昼間に行なわれる場合は、羽織物を用意するのをお忘れなく。
ミニドレスも脚の肌見せが多くなるので、昼間の「1.5次会」は避けるようにしてください。

「1.5次会」に着用する服装の色は、花嫁と被ってしまう真っ白は避けるのがマナーです。
できれば、新婦のカラードレスと被らないように意識して、新婦よりも目立ってしまうデザインは避けるようにしましょう。
喪服のような全身黒も会場の雰囲気を暗くしてしまうので相応しくありません。

カジュアル・平服の指定がある場合は?

結婚式「1.5次会」は「カジュアル・平服でお越しください」といった指定がある場合があります。
「カジュアル」、「平服」といっても、Tシャツとデニムのような普段着で参加して良いわけではありません。
披露宴で着用するようなフォーマルな服装から少しだけカジュアルダウンさせる程度です。
特に、レストランで開催される「1.5次会」は「カジュアル」、「平服」の指定が多くみられます。

「1.5次会」の会場がレストラン・カフェなど、カジュアルな場合は、明るく華やかなワンピースやドレスを選びましょう。
レース生地、落ち着きのあるカラーを選び、控えめで品のある服装を選ぶと良いですね。

ゲストにお食事を楽しんでもらいたいという「1.5次会」の場合は、お腹周りにゆとりのあるドレスを選ぶと窮屈感がなくおすすめです。
立食スタイルの「1.5次会」ではヒールが低めのパンプスや立っていて楽な靴を選びましょう。
専門式場、ホテル、ゲストハウスなどで開催される披露宴よりもカジュアルな服装で大丈夫です。

レストラン・カフェで行なわれる「1.5次会」ではゲストの和装は目立ってしまう可能性があるので注意が必要です。
振袖だと花嫁よりも目立ってしまうリスクがあり、食事をするには袖が長いので、レストラン・カフェには不向きです。
特にビュッフェスタイルは他のゲストにご迷惑をかけてしまう場合もあるので避けたほうが無難です。

格式高いホテルやゲストハウスで開催される「1.5次会」はフォーマルを意識

1.5次会

「1.5次会」においては、一般的な披露宴ほどフォーマルにする必要はありませんが、カジュアル度は新郎新婦の考え方や会場によって変わってきます。
フォーマルとカジュアルのバランス具合は「1.5次会」の会場に合わせると衣装選びもしやすくなります。

例えば、格式高いホテルやゲストハウスなどで行われる「1.5次会」はフォーマル略礼装がベストです。
一般的な披露宴に参列する場合と同じと考えて、お呼ばれドレス、ワンピース、和装のような正装が適しています。
未婚女性の第一礼装は振袖ですが、「1.5次会」の場合は、少々目立ってしまう可能性もあります。
振袖で参加する場合は、地味な柄やデザインを選び花嫁の和装と色や模様が被らないように配慮することが大切です。

ホテルやゲストハウスの場合は、新郎新婦のご親族が参加される場合も多いので、フォーマル感を意識するのがマナーです。
「1.5次会」でもカジュアルになりすぎないスタイルを意識しましょう。

結婚式1.5次会の服装に合わせる靴・バッグなどの小物類は?

親族や職場の上司など目上のゲストが列席する1.5次会では、コース料理、着席形式が多くなります。
披露宴に近いパーティー形式となり、新郎新婦の衣装もウェディングドレスとタキシードが一般的です。
結婚式1.5次会にお呼ばれするゲストもカジュアル過ぎない正装に靴・バッグなどの小物類を合わせましょう。

「1.5次会」では、ヒール3センチくらいの低めのパンプスや靴を選ぶようにしましょう。
素足は失礼に値するので、必ずベージュ系のストッキングは着用してください。
どんなにカジュアルなパーティー形式の「1.5次会」でもヒールのない靴やぺったんこの靴は避けましょう。

バッグは肩にかけられる小ぶりなパーティーバッグがおすすめです。
ビュッフェ形式の場合は、頻繁に席を立たつので細いチェーンが付いた肩掛け用パーティーバッグがあると便利です。

アクセサリーの選び方は、結婚式や披露宴に参列する際と同じと考えて問題ありません。
キラキラと光る派手なアクセサリーは避けて、パールなど落ち着いたアクセサリーを選びましょう。
光るアクセサリーは、写真を撮る際に反射してしまうので避けるようにしてください。
大きく揺れるブレスレットやイヤリングも派手すぎるので敬遠されがちです。

結婚式場やホテルでは、クロークが完備されていることが多いですが、レストランで行われる「1.5次会」では荷物を預けられないこともあります。
荷物はなるべくコンパクトにまとめて大きな荷物を持ち込まないようにしましょう。

これはNG!1.5次会のお呼ばれで気をつけたい服装マナー

1.5次会

ここからは、どんなスタイルの「1.5次会」でもマナー違反とされているNGポイントを解説していきます。

カジュアルで緩い雰囲気のある「1.5次会」でも「花嫁と同じ白は避ける」「毛皮や革製品はNG」といった基本的なマナーは守ることが大切です。
新婦が「1.5次会」で白いウェディングドレスを着用せずに、カラードレスを着用すると事前に分かっていても、ゲストが白の衣装を着るのはマナー違反となるので避けましょう。
革製品やファー製品、フェイクファーなど、動物の毛皮が使用されているものは、殺生を連想させるので控えましょう。

ドレスに合わせたいショールやボレロも、フェイクファーが付いたデザインはマナー違反となりNGです。

足元は爪先が見えるオープントウタイプ、ミュールやサンダルは避けたほうが無難です。
「1.5次会」の服装マナーとして、素足は避けて、必ず肌馴染みの良いベージュ系のストッキングを着用してください。
黒のストッキングやタイツは喪を連想させるので季節にかかわらずNGです。
冬場は黒タイツを履きたくなりますが、タイツはカジュアル過ぎるのでNGです。

胸元が大きく開いた過度な露出のあるドレス、ミニ丈すぎるスカート、身体のラインが目立つドレスは避けましょう。

そして、ジュエリーやバッグ、靴などの小物類はキラキラ光るものは避けて、全体的に新郎新婦よりも控え目スタイルを意識することが大切です。
ただし、控えめにすると言っても黒一色で統一された服装は、喪服をイメージさせるのでNGです。

【厳選8選】結婚式1.5次会におすすめのドレス

1.5次会はカジュアル度が高い結婚式ですが、ゲスト層やパーティー内容によって、服装マナーは変わります。
事前に1.5次会に参加するゲストを知っておくと服装を考える際の目安になるでしょう。
例えば、新郎新婦の親族や上司、目上の人が参加する場合は、会場に関わらず、フォーマルを意識した服装を心がけることが大切です。
招待状の内容をよく読んで、事前に新郎新婦からパーティーの内容を確認しておくと安心ですね。
1.5次会の招待状に平服の指定があったとしても、カジュアルすぎない服装を心がけてください。
一般的な披露宴のマナーと同様に、露出は控えて、白で統一されたファッションは避けるようにしましょう。
ここからは、1.5次会にお呼ばれした際におすすめのドレスを一挙8点ご紹介していきましょう。

①モーブピンクのオールインワン

1.5次会
1.5次会
モーブピンクの
レース切り替えワイドオールインワン
モーブピンクの
レース切り替えワイドオールインワン

モーブピンクのオールインワンは肩のスカラップデザインと花柄レースが可愛らしさを引き立てます。トレンドのゆったりシルエットのオールインワンは太めのウエストリボンがアクセント。ウエストリボンで体にジャストサイズに調節できるので、もたつき感がなくスッキリしたシルエットになります。丈はくるぶしの5㎝くらい上で、下半身の体のラインは出にくいので、上品でフォーマルな印象を与えてくれます。ノースリーブなので、羽織物はストールを合わせると昼間の1.5次会に最適ですね。

②ライトカーキのドレス

1.5次会
1.5次会
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス

爽やかなライトカーキのドレスはスカラップネックと胸元の刺繍がフェミニンさを演出します。前後の着丈が異なるフィッシュテールスカートは、体を動かすと華やかに見えます。偏光カラーのオーガンジースカートは写真映えする美しさです。光に当たると綺麗なカラーが映えるので、ガーデンウェディングや照明が明るい1.5次会の会場におすすめ。背中には調節できる紐がついており、ウエスト周りがもたつかずにスッキリしたシルエットになるのが嬉しいポイント。羽織物はベージュ系のボレロやショールを選び、バッグと靴はネイビーで引き締めるとキレイにまとまります。

③黒のパンツドレス

1.5次会
1.5次会
黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス
黒の
バックプリーツトップス付きパンツドレス

大人っぽい黒のパンツドレスはカジュアルな1.5次会のお呼ばれゲストにピッタリの衣装です。バックプリーツトップスとテーパードパンツがセットになっており、Vネックとノースリーブなので地味になり過ぎないのが嬉しいポイント。テーパードパンツは裾が広がらずにすっきりとした着こなしが出来ます。トップスの長めのバックプリーツはヒップが隠れる長さなので、ドレス1枚で着ても体のラインが目立たず、綺麗に見せてくれます。

④ガーリーなピンクのドレス

1.5次会
1.5次会
ピンクの
刺繍チュールフレアドレス
ピンクの
刺繍チュールフレアドレス

チュール×レース×刺繍がガーリーなピンクのドレスは体のラインが綺麗に見えるドレスです。背中に調節できる紐がついているので、自分の体にフィットして窮屈感はなく、着心地は抜群です。スカートの広がりが大きいので、羽織物はコンパクトなボレロを合わせるとバランスが良いでしょう。アンダーバスト部分のフィット感がよく、全体的にキレイなAラインになるので写真映えも良いのか嬉しいですね。

⑤スモーキーブルーのドレス

1.5次会
1.5次会
スモーキーブルーの
Vネックフィッシュテールドレス
スモーキーブルーの
Vネックフィッシュテールドレス

スモーキーブルーのドレスは、体を動かすとスカートの裾がふんわりとなびくシフォン素材がポイント。ウエストはゴムになっているので立食パーティー形式でもキツくならずに快適に過ごす事ができます。Vネックのトップスは顔周りをスッキリ見せてくれるのが嬉しいポイント。バッグと靴は濃い色で全体を引き締めて、羽織物は、シルバーグレーのラメ入りストールを合わせれば、立ち姿も綺麗にまとまります。

⑥ピンクのドレス

1.5次会
1.5次会
ピンクの
半袖レーストップス付きフレアドレス
ピンクの
半袖レーストップス付きフレアドレス

繊細なレーストップス付きのピンクのドレスはキュート系スタイルがお好みの方におすすめ。スカートはツヤのある素材を使い、ふわっと広がるラインが女性らしい印象にしてくれます。ガーリーなデザインのウエストリボンは取り外しができて、一枚あると2つのスタイリングが可能です。靴やバッグなどの小物は、ベージュ系にすると甘めのコーディネートが簡単に完成します。

⑦グレーのドレス

1.5次会
1.5次会
グレーの
ウエストリボン付きアシンメトリーレースドレス
グレーの
ウエストリボン付きアシンメトリーレースドレス

裾の花柄がポイントのグレーのドレスは落ち着いたカラーがポイント。緩めのVネックは胸元をスッキリ見せてくれて、どんなアクセサリーと合わせても華やかになります。靴やバッグは足を長く見せるポインテッドトゥパンプスを選べば全体が引き締まってスッキリまとまりますね。

⑧ベージュのドレス

1.5次会
1.5次会
ベージュの
胸元ギャザーシンプルドレス
ベージュの
胸元ギャザーシンプルドレス

Iラインシルエットが美しいベージュのドレスは流行りのトレンド感をおさえたデザイン。デコルテの透け感やビスチェのような胸元が女性らしさを演出してくれます。靴はベージュとなじみの良いネイビーを合わせ、ポインテッドトゥパンプスを選ぶとバランスが良くなります。丈はひざ下で、座ってもひざが隠れる長さなので目上の人が多い1.5次会でも安心して着こなせます。

まとめ

今回は、1.5次会にお呼ばれした際のドレスの選び方について解説していきました。
1.5次会は、新郎新婦のご両親、親族、職場の上司が列席しているパーティーの場合、カジュアル過ぎないように意識しましょう。
友人中心の1.5次会であっても、最低限のマナーは心得て、華やかさを感じられるスタイルが大切です。

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。