お気に入り カート

【20代女性】結婚式お呼ばれドレスの選び方&トレンドドレスをご紹介

20代の女ゴコロにグッとくる、トレンドドレス20代の女ゴコロにグッとくる、トレンドドレス

20代女性にとって、結婚式お呼ばれのドレス選びに関する悩みはつきもの。

「初めてのお呼ばれ、一体何を着て行ったら良いのかわからない」
「結婚ラッシュで新しいドレスを買う余裕がない!」
「とびきりおしゃれして、お呼ばれの場での出会いのチャンスを掴みたい!」

などなど……。今回は、お呼ばれの機会が多い悩める20代女性のために、お呼ばれドレス選びのポイントやお得なお店選び、人気のトレンドドレスまで一挙にご紹介します♪

20代女性の結婚式お呼ばれドレスの選び方

20代ドレス

まずはおさえたい基本マナー

結婚式お呼ばれに関するマナーはたくさんありますよね。特に、服装に関するマナーは細かくて覚えきれない!というお呼ばれ初心者の20代女性は多いのではないでしょうか。

まずは、基本的なNGアイテムをしっかり理解して、お呼ばれの場にふさわしいマナーを身につけましょう。

【基本的なNGアイテム】
ウェディングドレスを連想させる白のドレス、生花のアクセサリー
喪服を連想させる全身黒の服装
殺生を連想させる革製品アニマル柄のアイテム
露出度の高い服装
リクルートスーツ
つま先や踵が露出するパンプス、ミュール等
黒タイツ、カラータイツ、網タイツ

その他にも、カラフル過ぎる服装や奇抜な服装もNG。結婚式の主役はあくまで新郎新婦だということを頭に入れて、気づかいある服装を心がけましょう。

長時間着ていても疲れない服装で

お呼ばれの場では、普段と違う緊張感もあり、座っているだけでも意外と疲れてしまうもの。さらに結婚式、披露宴から、二次会、三次会……、とかなりの長丁場になることも

いくらスタイルを良く見せたくても、窮屈なドレスや履き慣れない高すぎるヒールは避けて。せっかくの美味しい食事やパーティーを楽しめなくなってしまいます。

ラフすぎる服装はもちろんNGですが、長時間座ったままの姿勢や、立ちっぱなしになる可能性をふまえて、無理のない服装を選びましょう。

また、特に季節の変わり目などの式では、急な気温差にも対応できる羽織物やショールを忘れずに持参しましょう。

シワや汚れに気をつける

いくら素敵なドレスでも、シワや汚れが目立っていると、とたんにだらしない印象に。オーガンジーやシフォン、タフタ生地など、シワになりやすい薄手の素材を選ぶ場合は、特に注意が必要です。

遠方でのお呼ばれの場合など、ドレスを持ち運ぶ必要がある場合にも要注意。滞在先に着いたら、まずハンガーに吊るすなどして綺麗な状態で着られるように工夫しましょう。

ハンガーに吊るしたままの状態でさっとシワ取りができる、衣料スチーマーなどのアイテムも便利

また、パーティードレスにはデリケートな素材が使われていることが多いので、汚れやシミを作ってしまった場合は無理に自分で落とそうとせず、クリーニングなどプロの手に任せましょう。

ゲスト構成や会場の雰囲気、季節感を意識する

花嫁より控えめな服装は基本マナーですが、さらにゲスト構成や会場の雰囲気に合わせたドレス選びを心がけましょう。

目上の方と同席する職場関係の式や、もてなす側である親族としての参列の場合には、よりフォーマルに、華美にならない服装を意識しましょう。ネイビーやブラック、ひざ下より長い丈のワンピースドレスがおすすめです。

会場も、格式の高い神社やホテルから、カジュアルなレストランウェディングやガーデンウェディングまでさまざま。ドレスを選ぶ前に、会場の雰囲気を下調べしておくと安心です。

また、ドレスのカラーやデザイン、小物類の合わせ方で季節感を意識することも、ドレス選びを成功させる重要なポイントです。

20代ドレス

20代女性に人気の色

■華やかなピンク・レッド系

女性らしさを引き立ててくれるピンク・レッド系は、着るだけでぱっと場が華やぎます。会場を鮮やかに彩るカラードレスは、新郎新婦にも喜ばれること間違いなし。今だからこそ似合う可愛いドレスが着たい!という20代女性におすすめのカラーです。

■爽やかなブルー・グリーン系

爽やかなブルーやグリーン系は、初々しい20代女性も着こなしやすく好感度抜群。華やかさは欲しいけど甘いスタイルは苦手、という方にもおすすめです。
春夏の式や、ガーデンウェディング、リゾートウェディングなどの開放的な雰囲気にもよく映えます

■定番のネイビー・ブラック

フォーマルシーンにふさわしい、定番のネイビーやブラックは根強い人気。ただし、人とかぶりやすいというデメリットも。
ネイビーやブラックのドレスを着たい場合は、レース素材など華やかなデザインのものを選ぶか、ラメ入りショールなどでコーディネートに明るさをプラスして。

20代女性に人気のデザイン

■袖有りタイプ

近年のパーティードレスのトレンドでもある“袖有りタイプ”。フレンチスリーブや透け感が可愛いレース袖、ふんわり女性らしいバルーン袖までさまざまなタイプがあります。
見た目のおしゃれさだけでなく、1枚で決まって着くずれなしの実用性も人気の理由。着るだけで、トレンドのパーティースタイルが完成します♪
20代ドレス
20代ドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス

■ロング丈

流行のロング丈スカートは、普段着でも取り入れている女性は多いのではないでしょうか。定番デザインも、ミモレ丈やロング丈スカートに変えるだけで、一気にトレンド感UP
ロング丈初心者の方には、透け感のあるタイプや、フィッシュテールスカートがおすすめ。脚長効果もあり、軽やかに着こなせます。脚を出すのが苦手な方や、スカートに慣れていない女性にも。
20代ドレス
20代ドレス
スモーキーブルーの
袖付き総チュールドレス
スモーキーブルーの
袖付き総チュールドレス

■プリーツデザイン

動きのあるプリーツも人気のデザイン。スカートの片側だけにあしらわれたアシメントリープリーツや、バックにプリーツがあしらわれたデザインなど、進化したおしゃれなプリーツデザインのドレスが続々登場しています。
20代ドレス
20代ドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス
スモーキーグリーンの
クロスベルト付きバックプリーツドレス

おしゃれなパーティードレスをお得にゲット!賢いお店選び

お祝儀代、交通費や宿泊費、ヘアメイクにネイル……。お呼ばれに出費はつきものです。お呼ばれの場を思い切り楽しむためにも、おさえられる部分はできるだけおさえたいところ。
今回は、おしゃれなドレスをお得にゲットできるお店選びについてご紹介します。

20代お呼ばれドレスの相場

まず、20代女性のドレス一着にかけられる値段の相場は10,000円~15,000円程と言われています。ネット通販の格安サイトなどでは、数千円からドレスが買える時代。また、ドレス意外の出費のことを考えると、妥当な金額だと言えそうですね。

ただ、より質の高いドレスが着たいと考える場合、実際に百貨店で取り扱うブランドドレスなどの相場は、30,000円~50,000円程。20代女性の相場と比べると、かなりの予算オーバーという結果に。

20代のお呼ばれドレスの相場である10,000円~15,000円以内でドレスを手にいれるためには、“格安通販”で購入する他に、最近では“レンタルドレスショップ”を利用するという方も増えています。

そこで、格安通販とレンタルドレスショップ、それぞれのメリットとデメリットを比較してみました。

格安通販のメリットとデメリット

【メリット】
ブランドドレスよりリーズナブルに購入できる(相場:5,000円~15,000円程)
購入したドレスを着回すことができる
【デメリット】
安価なドレスの場合、生地やデザインの質が下がる
毎回クリーニング代がかかる(2,000円~4,000円程)
保管の手間と場所が必要

レンタルドレスショップのメリットとデメリット

【メリット】
購入するよりもリーズナブルに質の良いドレスを着られる(相場:5,000円~6,000円程)
毎回違うドレスを選べる
羽織物やバッグなど、小物も一緒にレンタルできる
保管やお手入れの手間がいらない
【デメリット】
着回すなら購入するほうがお得
多くの場合新品ではない
延滞時や賠償金など、追加費用がかかる可能性がある

通販?レンタル?安いのはどっち?まとめ

格安通販もレンタルドレスショップも、それぞれにメリットとデメリットがあり、一概にどちらが安いとは言い切れません。
ただ、安い料金で質の良いドレスが着たい方や、毎回違うドレスが着たい、という方には断然レンタルドレスショップがおすすめです。

20代であれば、まだまだ好みや体形が大きく変化する可能性も。ドレス選びに迷った際は、一度レンタルドレスショップを利用してみてはいかがでしょうか?

次の項目では、実際にレンタルドレスショップで手軽にレンタルできる、20代女性に人気のトレンドドレスをご紹介します。

袖有りからロング丈まで!20代女性に人気のトレンドドレス

春夏の結婚式におすすめのトレンドドレス

春夏におすすめのトレンドドレスは、繊細な刺繍やチュールがあしらわれた華やかなドレス。20代女性の魅力をより引き立てる、春夏シーズンにぴったりのフレッシュで可愛いカラードレスをご紹介します。

■ピンクの袖付き総チュールドレス
20代ドレス
20代ドレス
ピンクの
袖付き総チュールドレス
ピンクの
袖付き総チュールドレス

羽織物なしで着られる、ガーリーなピンクの総チュールドレス。肌寒さの残る春の初めのお呼ばれにもおすすめです。きゅっと絞られたウエストゴムや、背中の調節紐でスタイルアップもばっちり。 ベージュの靴やバッグを合わせて、ワントーンでまとめたコーディネートがおすすめ。より女性らしく柔らかな印象に。

■ブルーグレーの総刺繍フレアドレス
20代ドレス
20代ドレス
ブルーグレーの
総刺繍フレアドレス
ブルーグレーの
総刺繍フレアドレス

メタリックで華やかな刺繍が高級感溢れる一着。涼しげなブルーグレーは、夏の式に良く映えます。ハリのある生地感が立ち姿を綺麗にみせてくれるので、立食パーティーにも。ドレスが華やかな分、黒のバッグや靴を合わせシックにまとめたコーディネートがおすすめ。羽織は、無地やシンプルなものを選んで。

■ピンクの刺繍チュールフレアドレス
20代ドレス
20代ドレス
ピンクの
刺繍チュールフレアドレス
ピンクの
刺繍チュールフレアドレス

チュール×レース×刺繍など、可愛い要素がたくさん詰まったガーリーな一着。体のラインを綺麗にみせてくれる、王道のフィット&フレアシルエットなのでお呼ばれ初心者さんでも安心。 やわらかな色合いのピンクなので、子供っぽくならず上品に着こなせます。甘さをおさえたい時は、黒のシャープなデザインのバッグや靴を合わせて。

■ライトカーキの刺繍入りオーガンジードレス
20代ドレス
20代ドレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス
ライトカーキの
刺繍入りオーガンジードレス

新緑の季節にぴったりのライトカーキのドレス。ぱっと目を引く鮮やかなカラーは、写真映えもばっちり。光が当たるとより綺麗にみえるので、ガーデンウェディングなど屋外でのパーティーシーンにぴったりです。まわりとかぶらない色味のカラードレスをお探しの方にもおすすめ。 スカラップネックと胸元の刺繍デザインを活かすため、髪はすっきりとしたアップヘアがベスト。

秋冬の結婚式におすすめのトレンドドレス

秋冬の結婚式におすすめのトレンドドレスは、スモーキーカラーこっくりカラー。 袖有りタイプやロング丈スカートなど、今すぐ着たいトレンド感たっぷりのドレスをご紹介します。 ■スモーキーブルーのレース袖Iラインドレス
20代ドレス
20代ドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス
スモーキーブルーの
レース袖Iラインドレス

スモーキーブルーがこなれ感抜群。さらに、袖有り、ロング丈などトレンドが詰まった旬な一着。デコルテ部分には裏地付きで、透け感も気になりません。 ハイウエスト切り替えとアイラインスカートでスタイルアップもばっちり。少し大人っぽい雰囲気のドレスが着たいシーンにも。 より上品に着こなしたい時は、シャンパンベージュのバッグや靴を合わせたコーディネートがおすすめです。

■ワインレッドのチュールプリーツドレス
20代ドレス
20代ドレス
ワインレッドの
チュールプリーツドレス
ワインレッドの
チュールプリーツドレス

秋冬のパーティーシーンにぴったりのワインレッドのドレス。チュールプリーツから花柄のレースがきらきらと透けて、光にあたるとより綺麗。謝恩会やパーティーにもおすすめの一着です。 小物類はゴールド系が好相性。より華やかな着こなしに。

■ベージュのオーガンジーフレアドレス
20代ドレス
20代ドレス
ベージュの
オーガンジーフレアドレス
ベージュの
オーガンジーフレアドレス

エアリーなオーガンジーが可愛いベージュのドレス。シックな配色と長めのスカート丈で、甘過ぎず上品に着こなせます。 ウエストにあしらわれたフラワーレースと、ボリュームのあるスカートでメリハリのあるスタイルに。今だからこそ似合う甘めデザインのドレスが着たい方に。 靴やバッグは黒がベスト。コーディネートが綺麗にまとまります。羽織はスカートにかからない短め丈かストールを選んで。

■ラベンダーのクロスベルト付きバックプリーツドレス
20代ドレス
20代ドレス
ラベンダーの
クロスベルト付きバックプリーツドレス
ラベンダーの
クロスベルト付きバックプリーツドレス

スモーキーなラベンダーカラーのドレスは、残暑を感じる初秋のパーティーにぴったり。ポイントは、スカートの後ろ部分にあしらわれたプリーツ。バックスタイルも抜かりなくおしゃれに決まります。 優雅で上品な長め丈のフィッシュテールスカートは、160㎝以上の高身長の方におすすめです。

いかがでしょうか?
20代前半のお呼ばれ初心者さんも、結婚ラッシュ真っ只中の20代後半女性も、マナーやドレス選びのポイントをおさえて、今だからこそ似合う素敵な一着を選んでくださいね♪

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。