お気に入り カート
ネックレス necklace
TOP> 結婚式にふさわしいネックレスは?選び方とマナーを徹底解説!
結婚式にふさわしいネックレスは?選び方とマナーを徹底解説!結婚式にふさわしいネックレスは?選び方とマナーを徹底解説!

結婚式にふさわしいネックレスは?選び方とマナーを徹底解説!

結婚式にはさまざまなマナーがあります。

特に、参列者の服装は多くの人の目に触れるため、個人のマナーが試される部分といっても過言ではないでしょう。

結婚式に参列するのであれば、服装に合ったネックレスは欠かせないアイテムです。

そこで、この記事では結婚式に参列する場合の失敗しないネックレスの選び方や、マナーについて紹介します。

結婚式でのネックレスのマナーと選び方

ネックレス

結婚式に参列する際のネックレス選びでは、絶対に知っておきたいいくつかのマナーがあります。

1つ目は、「昼間の結婚式では光り物を避ける」というマナーです。

たとえば、ダイヤやクリスタル、ビジューなどの光を反射してキラキラと輝くネックレスは、写真撮影のときに邪魔になりがちです。
激しい反射を起こすと自分だけでなく周囲の写りかたにも影響が出てしまうため、控えたほうがいいでしょう。
パールやシルバー、天然石などの比較的落ち着いたネックレスを選べば、そのような心配はありません。

一方で、夜の結婚式に参加するケースは、ダイヤやクリスタルのきらめきが照明に映え、より華やかな印象を演出してくれるでしょう。

結婚式におすすめのネックレス

(1)パール

結婚式におすすめのネックレスといえば、定番なのは「パール」です。
パールの魅力は、比較的どんなドレスにも合わせやすいところでしょう。
結婚式で着用するパールのネックレスには、真円の形がきれいに揃っているもの、かつ、白などの明るい色を選ぶのが基本です。

パールはネックレスの長さも豊富ですが、一般的には短いほどフォーマルであるとされています。
ただし、ゲストとしての参列であれば、服装に合わせて多少長いものを選んでも問題ないでしょう。
鎖骨にかかるくらいの長さであれば、どんなドレスにも合いやすい傾向があります。

また、パールには一連、二連、三連がありますが、こちらに関しては特に制限はありません。
ただし、あまりにも華美になってしまう場合は、控えめなものを選んだほうがいいでしょう。

ちなみに、二連、三連が敬遠されるのは弔事の場面です。
「重なる」という意味合いがあることから縁起が悪いとされ、葬儀などの場面では避けるべきとされています。

(2)ピアスとのセット

全体的に統一感が出るため、ネックレスとピアスまたはイヤリングのセットも結婚式ではおすすめのアイテムとされています。
パールのネックレスとピアスのセットであれば、どんなコーディネートにも合わせやすいでしょう。
ネックレスとセットのピアスでなくても、派手すぎないものであれば問題ありません。

ただし、ネックレスと同様、昼間の光り物は避ける、カジュアルすぎるものは避けるなどのマナーは意識しましょう。
2つ以上のピアスについても、どうしても目立ってしまうため、結婚式のようなフォーマルな場では避けるべきとされています。
普段、鼻や口などの耳以外の見える部分にピアスをつけている場合も、当日は外していったほうが安心です。

結婚式でネックレスはなしでもいい?

ネックレス

結論から言って、結婚式の参列においては、ネックレスをつけなくてもマナー違反にはなりません。
むしろ、着物の場合はネックレスをはじめとして、イヤリングやピアス、ブレスレットなどのアクセサリーをしないのが基本です。
ドレスの場合も、ドレスだからといってネックレスをしなければならないというマナーはありません。

ただし、ドレスの場合は着物と違って胸元がゆったりしているものが多く、ネックレスをつけたほうが華やかな印象になるため、結婚式に華を添える意味でもつけたほうがいいとされているのです。
特別な事情がある場合を除いて、迷ったらつけておいたほうが無難でしょう。

(1)赤ちゃんがいる場合

赤ちゃん連れの場合は、服装はもちろんネックレスなどのアクセサリーにも気を遣うでしょう。

赤ちゃん連れの場合は、誤飲やケガにつながる恐れがあるため、ネックレスをしなくても問題ないとされています。
赤ちゃんにとってネックレスが危険となる場合は、無理をしてつけていく必要はありません。

どうしてもつけたい場合は、赤ちゃんの手が届かない、短めのネックレスにすると効果的な場合もあります。

(2)アレルギーがある場合

金属などのアレルギーがある場合は、無理をしてネックレスを着用する必要はありません。
ただ、どうしても着用したい場合は、チタンやプラチナ、ゴールドなどのアレルギーが出にくいとされている素材を選ぶといいでしょう。

パールも肌に優しいとされているため、アレルギーの人におすすめなアイテムの一つです。
ただし、ネックレスの一部に金具が使われている場合は、そちらに反応してしまう可能性があるので注意しましょう。

当日肌トラブルに困らないよう、できれば、前もってテストしておくといいかもしれません。

結婚式でのネックレスとドレスの合わせ方

ネックレス

ドレスに合うネックレスの選びかたにはコツがあります。

たとえば、着回しのきく黒やネイビーなどのシックでシンプルなドレスには、可憐で華やかな印象のパールやシャワーネックレスがぴったりです。

また、華やかでデザインが際立つドレスであれば、胸元はドレスのデザインを引き立ててくれるシンプルな一連パールなどが合いやすいでしょう。

ホテルや格式の高い式場での結婚式ならば、会場の雰囲気や格式に合わせ、ドレスはもちろんネックレスも一連パールなどのフォーマル度が高いものがふさわしくなります。

ネックレスを新調するのが難しければ、手持ちのネックレスに合わせてドレスを選ぶのも効果的です。

結婚式のおすすめネックレス紹介

■2連パールのクリスタルチャーム付ネックレス

ネックレス
ネックレス
2連パールの
クリスタルチャーム付ネックレス
2連パールの
クリスタルチャーム付ネックレス

小粒の2連パールに、クリスタルが映えるネックレス。Vネックのドレスと相性抜群。

■ゴールドのラインストーン×パールネックレス

ネックレス
ネックレス
ゴールドの
ラインストーン×パールネックレス
ゴールドの
ラインストーン×パールネックレス

パールとラインストーンが交互に組み合わさったゴールドのネックレス。付けるだけで顔周りが華やかに。

■ゴールドのパールと花モチーフネックレス

ネックレス
ネックレス
ゴールドの
パールと花モチーフネックレス
ゴールドの
パールと花モチーフネックレス

ボリュームのある花モチーフが可愛らしいパールネックレス。甘めのデザインのドレスに似合う。

■ゴールドのしずく型パールネックレス

ネックレス
ネックレス
ゴールドの
しずく型パールネックレス
ゴールドの
しずく型パールネックレス

しずく型パールが揺れる、ゴールドのネックレス。パールが多いので、シンプルなドレスのワンポイントに。

■白パール3WAYロングネックレス

ネックレス
ネックレス
白パール
3WAYロングネックレス
白パール
3WAYロングネックレス

長めの二連・ミディアム丈の三連にできる、2WAYネックレス。パンツスタイルに合わせると、クールな印象に。

■白パール3WAYロングネックレス

ネックレス
ネックレス
ゴールドチェーン
オフホワイトパールネックレス
ゴールドチェーン
オフホワイトパールネックレス

華奢なゴールドチェーンにパールやクリアビーズのついたネックレス。鎖骨を綺麗に見せてくれる。

ゲストとして結婚式に華を添えよう!

ネックレスをつけて参列することで、ゲストはさらに華やかに輝くことができます。

ただし、ネックレス選びにはいくつかのマナーとコツがあるので、結婚式の会場や時間帯などを考慮してその場にふさわしいものを選びましょう。

何らかの事情があって着用が難しい場合は無理につける必要はありませんが、工夫次第では着用も可能です。

主役の新郎新婦を祝うためにも、ドレスに合ったネックレスをつけて結婚式に華を添えましょう。

春・秋・冬ドレスも気になる方は、各季節のドレス特集を参考に

春特集パーティードレス
秋特集パーティードレス
冬特集パーティードレス

Check Items

  • 最近チェックした商品はありません。