結婚式ご親族のゲストドレスとコーディネート特集

ご親族様に最適な、おススメのゲストドレスとコーディネートを集めました。
親族ってどんなドレスで行けばいいの??関係性によってコーデは変えるの??と不安な方も多いのでは。

そんな不安を解消できちゃう、ご親族様にぴったりのLiliargeレンタル☆
10代、20代はご新婦様側、ご新郎様側に分けてご紹介しちゃいます♪

結婚式でのご親族の服装Q&Aも必見です!

line

1364

1872

1089

1143
line
10代のご親族 ご親族だから全体を落ち着いたお色味で…というのは、20代からで充分!今しかできないコーディネートで、可愛くドレスアップしちゃいましょう☆

ご新婦様側は明るめカラードレスに、黒の小物を効かせた華やかコーデ♪
ご新郎様側はネイビードレスに、明るめ小物で可愛らしさ重視に♪♪

1851
パールアクセサリー付きコーラルピンクミニ3点セット

【新婦側におススメ】

バックスタイル

ボレロ

バッグ

2656
足元はストラップにパールがあしらわれたパンプスで華やかに♪

おススメコーデ
1852
パールアクセサリー付きネイビーシャンタンミニ3点セット

【新郎側におススメ】
1854
パールアクセサリー付きネイビーミニ3点セット

【新婦側におススメ】

line
20代のご親族 ドレスは定番のネイビーカラーがオススメ☆
ご新郎様側は、黒ボレロで全体を落ち着いたお色味でまとめつつ、フレアスカートやバルーンスカートで可愛らしさを演出する上級コーデ♪

ご新婦様側は、小物を明るめカラーにしてさし色にすると、品よくまとまります♪♪

1872
パールアクセサリー付き2wayネイビーミニ3点セット

【新郎側におススメ】

バックスタイル

ボレロ
フォーマルラインの定番☆ジャケットボレロもふんわりシフォン素材で女性らしい印象に♪ 付属のネックレスがお顔周りを彩ります☆

バッグ
バッグは、華やかなシルバーがコーデ全体のアクセントに☆

2658
バックリボンのデザインで可愛らしさUP!!

おススメコーデ
1811
コサージュ付きタックデザインネイビーミニ+黒ボレロの4点セット

【新郎側におススメ】
1890
胸元フラワーモチーフネイビーベアミニドレス4点セット

【新婦側におススメ】

line
30代のご親族 1枚でお式から参加できる袖付きや、
大人の余裕を感じさせる丈感など、
細部までこだわったドレスやコーデをご紹介♪

1194
ジュネビビアン 丈長めネイビーミディアム

バックスタイル

2838
ゴールドの上にラインストーンが敷き詰められたモチーフは、ドレスとの統一感もバッチリ☆

2304
愛らしいローズが咲いたパーティーバックで手元を華やかに♪

2649
足元はシューズクリップ付きのパンプスでお好みの華やかさに♪

おススメコーデ
1459
アクセサリー付きブルーグリーンジョーゼットミディアムドレス
1287
She's 艶シフォンネイビーワンピース
line
40代のご親族 派手すぎず・地味すぎない大人のミディアム丈☆
長めの丈と程よい露出感で、好感度と品格を高めて
お式に臨まれてはいかがでしょうか。

1143
ゴールド刺繍の黒ミディアム

2019
さらっと羽織るだけでフォーマル感を出せるサテンの黒ボレロ。後ろにはリボンのようなデザインがあり、さりげないアクセントに♪

2844
動くたびにストーンがきらっと光るパールネックレスでラグジュアリーに☆

2348
シャンパンベージュのお色がゴールド刺繍になじみ、統一感UP☆

2668
パールのクロスデザインがエレガントな印象にしてくれます♪

おススメコーデ
1285
LOVELY QUEEN ウエストビーズ京紫ジョーゼットミディアム
1131
LOVELY QUEEN ミセス向け着丈長めの黒ミディアム

30代以上のご親族向けレンタルドレスの全商品一覧

ご来店注意事項

30代・40代向け特集

ご親族ロング

ミニ ロング
line

親族はどんなドレスを着たらいいの?
最近は結婚する2人がおもてなしするという考えも多いですが、親族はゲストを迎える側なので、「慎ましく上品な装い」を心がけて下さい。「品格が高く見えるドレス」にしましょう。 他のゲストよりカジュアルにならないように、控えめにお洒落を楽しんで。ただ考え過ぎて、服装全体が暗くならないように、バッグやジュエリー等で華やかさをプラスするとGOOD。スカート丈は、ヒザが隠れていれば問題ありません。短すぎるミニドレスなど、過度な露出は控えて下さい。

新郎新婦との関係や会場・年齢に応じた服装での出席が望ましいです。全体の格を合わせ、バランスを取るためにも、できれば事前に御親族の間で服装について打ち合わせると良いでしょう。

白は小物を含め、一切使用しない方が良いです。また、派手な色のドレスはNGです。落ち着いた上品な色のドレスを選んで下さい。色は黒以外でもOKですが、無難な黒やネイビーを選ぶ方が多いのが現状です。ただ、全身黒一色にならないように、小物などで程よく華やかにするのがコツです。

◎昼の正装⇒アフタヌーンドレス(ロングドレス、ドレッシーなワンピース等)
◎夜の正装⇒イブニングドレス(ノースリーブで背中の開いた物)か、カクテルドレス(昼のドレスより華やかで、イブニングほどフォーマルでない物)。

ノースリーブやベアトップは、一枚で着てはいけないの?
結婚式には、ご年配の出席者もいらっしゃいます。肩がむき出しになっている服装を見て快く思わない方もいらっしゃいます。 また、本格的な教会や神社での結婚式の場合、あまりに肌を出したドレスはマナー違反となります。ショールやボレロ等、上着を羽織って露出をコントロールしましょう。

シューズやストッキングなど、足元の装いはどうしたらいいの?
エレガントなパンプスでつま先のあるきちんと感のあるものを履きましょう。ストラップのないミュールなどはフォーマルな場には不向きです。ヒールの高さは5センチ以上のものを選んでください。フォーマルな場では、生足はNG。カラータイツや編みタイツもNG。フォーマルではナチュラルな色のストッキングが基本です。

ファーのボレロやショールは着ていいの?
最近はファーつきのショールやボレロを結婚式に着用する方が多いようです。雑誌でも、結婚式のゲスト用にファーを取り入れた コーディネートが紹介されています。しかし、年配の方の中には、毛皮=殺生を連想させるとして、ふさわしくないと考える方もいらっしゃいます。結婚式には年配の親族も出席されます。親族の立場での出席の場合は、着用を避けるのが一般的になります。また爬虫類柄はNGです。

はてなブックマーク